2005年08月06日

王者(王子さま?)はどっち!?いよいよ決勝。U18クラブユース選手権

追記:優勝チーム決定ーーーーー!

*****************************************
7月30日に始まった第29回U18クラブユース選手権。
いよいよ決勝の日となりました〜!っていうかですね、今日まで勝ち残った2チーム
横浜F・マリノスユースとヴェルディユースは、1週間のうちお休みは2日…
もう5試合やってるんですよぅ!猛暑の中!!ラン☆カンはそれだけで尊敬しちゃいます。

昨日の準決勝の結果、負けてしまった2チーム、
ガンバ大阪ユースと大宮アルディージャユースは3位になりました。
おめでたくないだろうけど、おめでとう!
とはいえみんな笑顔なしですね…(泣)

さて。今日の午後1時半から熱戦のフィナーレ、決勝戦。
カードは言わずとしれた

横浜F・マリノスユース - ヴェルディユース

実は関東クラブユースの予選で、やっぱり決勝を戦ってるんですよう〜。
そして1-2でヴェルディが優勝をもぎとりました。むむ〜。因縁の対決っ。
最高の決勝戦を戦って、最高の夏休みを手に入れよう!
*****************************************

ということで決勝戦、終わりました。

横浜F・マリノスユース 0-1 
ヴェルディユース

ヴェルディユースの優勝ですーーーー!どんどんぱふぱふ〜!
おめでとうーーー!


78分にヴェルディMF9征矢貴裕の左足シュートが決まり、それが決勝点となりました。
メンバー表は、あとでゆっくり追加しますぅ…


決勝戦の写真はここですが…
マリノスの集合写真、下向いちゃってる選手が3人、マイキー@ハーフナー・マイクは
カメラに顔を背けてる…といったカンジで、悔しい気持ちを整理できてないのが伝わってきます…
一方、ヴェルディと名を変えてから初めての優勝を手に入れた、ヴェルディユース。
おやっ。なんか坊主頭だらけ〜!(笑)流行り?それとも規則?
考えたら今年のヴェルディ、元旦にはトップとベレーザがダブルでカップをとって
U18クラブユース選手権ではユースがカップをとって…すごいじゃないですか!
なんでトップの監督を交代するような事態になっちゃったんだろ?ってカンジでっすぅ…


第29回 U18クラブユース選手権、ここまでの記録は

「U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ!」
 過去の成績&各クラブ選手名鑑へのリンクです!

「U18クラブユース選手権、1日目試合結果〜!」

「運命の分かれ時?2日目突入。U18クラブユース選手権〜!」

「準々へ行こう!U18クラブユース選手権。3日目〜!」

「さあ準々決勝がはじまるよ!U18クラブユース選手権。」

「準決勝に生き残ったのは…?U18クラブユース選手権」

「準決勝やってます!U18クラブユース選手権」

で、どぞ〜!
posted by ラン☆カン at 12:38| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日こそ、なでしこの攻撃サッカーを!!!

「チャンスかもしれない。出られたら、ゴールに向かって思い切り勝負したい」
「最初からガンガン行くのが日本らしい。ベンチで感じたことをグラウンドで出したい」
「(左ウィングの宇津木瑠美とのバランスについては)私が攻めに行きたい。アテネの意地がある」

川上直子@ベレーザのコメント。5日の練習では3バックを試し、主力組の右ウィングバックに入りました! なでしこは高校サッカー並の連戦なので、控えメンバーの力が重要です!

「4バックになる可能性もあるので、スタメンかは分からないけど、出たら役割を果たしたい」
「アウエーは慣れている。大勢の人に日本のサッカーを見せたい」

これもハワイ@川上直子。スタメンかスタベンかはまだ不明。色黒だからハワイと呼ばれているそ〜です。

「(韓国は)いつもパワフルで多少はファウル気味でも構わずに来る。
日本に対して負けられないという気持ちで来る」
「自分で得点するのは難しいかもしれないけど、ゴール前にいいボールを送りたい。
いつもと変わらず強気に行く」

もひとつハワイ川上♪ 控えメンバーの中では一番声を出していたそうでっすぅ! 156cmと小柄ではありますが、攻撃力はすっごいぞ〜!

「失点すると苦しくなるが、人数をかけて守るのは目指しているサッカーではない。
勝たなければいけないのだから、前へ行かせる。
応援してくれている人の期待にも応えなければ。
勝つしかないので全力でやります」

大橋なでしこ監督のコメント。点を取られても取り返す! 攻撃力こそ、なでしこのウリでっすぅ!

「そんなに調子は悪くない。誰だって点が取れないときがある。
代えることは簡単だが(今後の)いろんなことを考えると、辛抱のしどころ」

大橋監督のコメント。2試合連続シュート0本の永里優季を使うのか?と聞かれて。何て質問だ(怒怒怒)! 2戦ともぴったりマークされてたのを見てないのかあ? だから、他の選手が比較的フリーでシュートを打ててるんじゃないかっ! はぁふぅひぃ…。

「ユース時代に負けているので、借りを返したい」
宮間あや@岡山湯郷Belle。2004・U-19女子選手権では準々決勝でホームの中国に1-0と敗れてしまい、2連覇はなりませんでした。このとき優勝したのが韓国。宮間あやの他に、永里優季・豊田奈夕葉・宇津木瑠美も出場していました。

「持ち味は前を向いて仕掛けること。ドリブルもシュートもできるように目指している」
「DFが体を張って守ったのに得点できず、すごく残念」
「しんどい時に入ってきた選手がフレッシュで元気だとみんなが頑張れる。
だから、前向きにやるように気をつけている」

途中出場が続く宮間あや@岡山湯郷Belle。若手組の旗頭でっすぅ〜!

「(韓国に)目の前で全勝優勝なんてされたくない。阻止したい」
「過ぎたものはしょうがない。できることを精いっぱいやりたい。
持てる力をピッチの内外で出して、勝って帰りたい」

これも宮間あや。韓国戦に向けて。肉体的な疲労は持ち前の精神力でカバー!

「勝つことしか考えていない。無得点では帰れない」
「疲れは取れた」

澤穂希@ベレーザ。初戦の北朝鮮戦から中1日で中国戦、そして中2日で今日の韓国戦を迎えました。すべてにフル出場している澤穂希、疲れていないわけはありません。気力でカバーのなでしこでっすぅ!

◆東アジア選手権 最終戦 日本女子代表−韓国女子代表
8月6日(土) 19:30〜 (時差なし)


韓国は中1日だから、ちょっと有利かも…?!
posted by KANKAN at 11:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | なでしこジャパ〜ン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イケイケ・ジーコ 韓国戦も控え組! …あああっ!達也さんがあっ(号泣)

3日の中国戦を「疲れているから」という理由で控え組にチャンスを与えたはずの神様。
その甲斐あって(?)主力組には前向きな気持ちが出ていました…。

「いい選手がどんどん出てきている。自分もレベルアップしないといけない。そうしないとメンバーから外れる」
アレ@三都主アレサンドロ。4日の練習では居残りFK練習をしました!

「強い危機感を感じてやっている。ただ僕らが頑張ればチームの底上げにもつながる」
ヤット@遠藤保仁。底上げ? 代表の底辺にいるつもりなんですか…。

「代表が進化して強くなることが目的」
よっちゃん@川口能活。だんだんコメントが仏様のようになってきましたね…荒々しく仲間を叱咤していた頃が懐かしい。

「FWが大きくないんで、足下にパスを出した方が有効。つないでコンビで崩したい」
オガサ@小笠原満男。オグリ177cm、タマ173cmだからね。まきまき184cmも中国DFの中では大きいとはいえなかったし…。

と、韓国戦には出る気満々だった主力組。
神様も初めはそのつもりだったのでは…と思われました。

「昨日、控えに回った選手たちにも緊張感が出て、お互いに良かったと思う。
いいトライだったし、またこういう機会があってもいい。
韓国戦のメンバーは明日(5日)以降考える」

神様@ジーコの4日のお言葉。

が、神様がお考えになられた結果は……!

「韓国戦は中国戦のメンバーでいく」
「優勝の可能性もなくなった。伝統的なライバルとの戦いで若手がどれくらいやれるのかを見るいい機会」

GKがザキ@楢崎正剛からジャイアン@土肥洋一に代わる他は、中国戦のスタメン(いわゆる控え組)そのままで行くとのこと〜!
連携面を考えたら、部分的に入れ替えるのはリスクが大きい。だったらそのまま…ってなわけでっすぅね。
控え組の個々をもっと見たくなったという神様は
「彼らにとっては大きなチャンスになる」
と控え組のうち何人かがその後の代表メンバーに残ることを示唆しました。

まさに青天の霹靂となった神のお言葉に、主力組は…。

「監督の意見なので推し量るものでもない。ただ選手はみんな、どんな立場であれプレーしたいものだから…」
キャプテン@ツネ様@宮本恒靖。

「試合には出たい。でも出ないからといって、いい加減な態度はとれない。いい環境づくりをしたい」
ボンバー@中澤佑二。

中国戦でも、モトヤン@本山雅志に代わるのは、オガサ@小笠原満男だろうと思っていたKANKANでっすぅ。が、入ったのはタマ@玉田圭司。オガサといいボンバーといい、ミスが高くついたというところでしょうか…。やっぱりA代表が格下であるはずの北朝鮮にミス連発で負けてしまったというのは大きいことなのかもしれません…。

さて、再びやってきたチャンスに目を輝かせた控え組(仮称!)は…。

「同じミスを繰り返さないようにしたい。今度は勝つしかない。気持ちが高ぶります」
今ちゃん@今野泰幸のコメント。え〜と、何かミスしましたっけ…? 後半、緊張しちゃったこと?!(笑) 勝てなかったこと自体がミスなのかな??? メラメラ今ちゃんで韓国を撃破だ!

と、思いきや…。

うわああああああ! アクシデント発生!!!
タツヤ@田中達也が練習中に倒れました〜!

「急性腰痛です。筋肉の緊張が強く痛みが強いので練習を切り上げました。
安静が第一。経過を見て対応を決めます」

白石ドクターのコメント。

練習開始から42分後、センターサークル付近で腰を押さえて倒れ込んだという達也さん。
一時は救急車が出動するなど騒然とした雰囲気になり、練習終了前に迎えの車で宿舎へ戻ったということ。
3日の中国戦後に腰の違和感を訴えていたそうです…(号泣)
7日は欠場の見込みとのこと。
こんな大事なときに…不運じゃ片付けられないようっ! そして何て悪運が強いんだ、タマ。

******************************

いや、ちょっと待て?!
次は韓国戦…韓国戦といったら?!
タツヤ@田中達也に代わるドリブラー・タイプのFWといったら?!

サカティ@坂田大輔!!!

2768995.jpg
今すぐ韓国に旅立つんだっ!(←おいおいっ)

うぉっと、一人で盛り上がってしまったのでご説明…。
今ちゃん@今野泰幸の代名詞(?)でもあるワールドユース2003UAE大会。
決勝トーナメント1回戦の相手は宿敵・韓国でした。
先制されるも、サカティ@坂田大輔の2ゴールで逆転!
見事ベスト8に勝ち上がりました!!!

11_12_2003_jpn_prev_konno.jpg メラメラ今ちゃんの韓国戦♪

******************************

◆断髪指令問題のその後…

「髪が邪魔で見えないんじゃない? 切るか止めるか何かしたら、あと10点ぐらい取れる」
前出記事のコメントにラン☆カンも書いてくれた、神からまきまき@巻誠一郎へのお言葉。ご本人は「邪魔に感じたことはない」のだそう…。精神的にってことかな〜? 10点も取れるなら切っとこっか?!(笑)

まきまきへの断髪指令(?)はその後…。

「バリカンを持っていた人がいて、みんなに“刈れよ”と言われました」
まきまき@巻誠一郎のコメント。バリカンを持っていたのは…モニ辺りかな? バリカン片手に「刈れよ!」とか言いそうだ(笑)

「監督が気にしてくれているのはうれしい」
まきまきは結局、生涯初めてとなる(?)ヘアバンドを着用して練習に参加。キャプテン@宮本恒靖に貸してもらいました〜♪

韓国戦の行われる7日はまきまきの誕生日! 25歳になりまっすぅ〜。
10点もいらないけど(笑)、ヘアバンド効果で5点くらい貰っとく?! バースデー・ゴールに注目〜〜〜!!!
posted by KANKAN at 10:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | A代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。