2005年08月15日

準々決勝の相手はウルグアイ!ユニバ代表〜。

B組を「ETO」@衛藤裕のゴールで1位抜けした日本代表は、
C組の2位に決まった、ウルグアイ代表と準々決勝を戦うことになりました!
現地時間8月16日18:30キックオフ。

050811JPN-THA_4.jpg
☆使い回しですみません…。タイ戦の「ETO」くんでっすぅ。

日本のグループリーグは勝ち点9・得点4・失点1。
対するウルグアイは勝ち点6・得点8・失点3。
どちらのグループにも大量失点を喰らったチームが混ざってますがぁ…
日本は慎み深く欲張らず、必要最低限の得点だけで3連勝してしまいました(苦笑)
FW陣、ホントここらでひとつ点を取ってみませんか〜?
「ジュンゴ・ジュンゴ・ジュンゴ・ETO」のMF陣ですよぅ、点取ってるの。


ところでKANKANが下の記事コメント
「FIFAだとフェアプレイ・ポイント」が勝ち点・得失点・総得点が
同じになった場合に決着をつける方法だと教えてくれたんだけど、
ウルグアイ戦で8枚イエローをもらってるイタリアのフェアプレイ・ポイントが
決め手になった可能性は薄そうなので(笑)、
直接対決の勝者ってことになったのかな?

むむ。まさか噂の「トルコ・ルール」!?
posted by ラン☆カン at 14:22| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 大学生にも注目してみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はっ! そう言えばトルコといったら世界でも有数のケンカ好きの国…。
トルコ・ルールにフェアプレイ・ポイントなんてあるわけない?! それは言い過ぎ?
Posted by KANKAN at 2005年08月15日 15:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。