2005年08月15日

準優勝でした…。U16日本代表・豊田国際。

U16日本代表たちの夏の前半戦、第6回豊田国際ユースは、8月14日最終日に
2万人の観客を豊田スタジアムに集めちゃいました。

a2.jpg

んで、2万人の「ニッポン!」コールが響き渡る中おこなわれた
優勝決定戦なんですが…

U-16日本代表 1-2 U-16アメリカ代表
前半 1-1
後半 0-1
●得点
13分 ジョズマーオルティドア(U-16アメリカ代表)
34分 MF 山本康裕 やまもとこうすけ(ジュビロ磐田ユース)
42分 エドガーバラハス(U-16アメリカ代表)

あああ…負けちゃったああ…日本、準優勝です…

05toyota_final.jpg
☆写真は「中日スポーツ」さまからお借りしてしまいました…すみません…
今大会のMVPは、決勝勝ち越し弾を決めたアメリカ代表、エドガー・バラハスくん(16)でした!


2大会ぶりの優勝に手が届かなかったU16日本代表。
「ルーズボールの取り合いでは完全に負けていた。ファーストタッチ、
パスのスピードなど、すべての面での強化が必要」

というのは、城福浩監督のコメントです。う〜ん…すべての面かあ…
でも、U16たち最後までがんばってたみたいです。
試合終了のホイッスルを聞いたとたん、みんなその場に崩れ落ちちゃったとか(泣)
監督はこうも言ってます。
「選手にはこの経験を忘れず、財産にしてほしい」
そうだよ、悔しさもいつかは財産になるよ!

日本の得点はアメリカDFの自陣ゴール前クリアを、MF山本康裕くんが胸トラップして
そのまま強烈にたたき込んでゴール!!会場に歓声が沸き上がり、
今大会初めての「ニッポン」コールを呼び起こしたそうです。
後半2分に勝ち越し点を取られた後、MF清武弘嗣くん、柿谷曜一朗くんたちが
懸命に攻め込んだけど、最後までゴールは割れず…
U16日本代表は、豊田国際の後すぐに北海道国際があるため
違う2チームが編成されています。なので、アメリカと優勝を争った彼らの
代表としての夏は、いったんここで終了になります。

とりあえず、いっぱい食べて、いっぱい寝ておけ〜!(笑)
あ、宿題もやんなきゃね。

U16日本代表のメンバー表はここをクリック〜。


その他の結果でっすぅ。****************************
[3位決定戦]
U-16ロシア代表 5-1 U-16韓国代表
前半 1-0
後半 4-1

[5位決定戦]
U-16メキシコ代表 2-2 U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜
  PK4-2
前半 2-2
後半 0-0
●得点
01分 ネストールディアス(U-16メキシコ代表)
09分 花井(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
21分 エドガールパチェコ(U-16メキシコ代表)
37分 花井(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)

んんん?面白そうかもって期待してたメヒコ代表。
結果はちょっとしょぼ〜んだったけどプレーっぷりはどうだったんだろう?
この試合で2得点の花井くんは、これでゴールランキング1位タイになりました!
ん、1位は合計10人いるんだけどね…

**************************************
総合順位
1位 U-16アメリカ代表
2位 U-16日本代表
3位 U-16ロシア代表
4位 U-16韓国代表
5位 U-16メキシコ代表
6位 名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜

**************************************
得点ランキング
2ゴール
  ジョズマーオルティドア(U-16アメリカ代表)
  MF 清武弘嗣 きよたけひろし(大分トリニータU18)
  FW 谷島央規 たにしまひろき(横浜F・マリノスユース)
  FW 中野裕太 なかのゆうた(サンフレッチェ広島FCユース)
  フォーミンセミョーン(U-16ロシア代表)
  ブルドュニコフアレクサンドル(U-16ロシア代表)
  ジュソンファン(U-16韓国代表)
  エドガールパチェコ(U-16メキシコ代表)
  中田(名古屋グランパスエイト・愛知県豊田市高校選抜)
  花井(名古屋グランパスエイト・愛知県豊田市高校選抜)
  
  
1ゴール
  エドガーバラハス(U-16アメリカ代表)
  マイケルベイツ(U-16アメリカ代表)
  FW 長谷部彩翔 はせべあやと(アルビレックス新潟ユース)
  MF 鈴木 惇 すずきじゅん(アビスパ福岡U18)
  MF 山本康裕 やまもとこうすけ(ジュビロ磐田ユース)
  モーチャリンパヴェル(U-16ロシア代表)
  シェルバックデニス(U-16ロシア代表)
  カシーエフアミール(U-16ロシア代表)
  ベブーヒアレクサンドル(U-16ロシア代表)
  キムジョンヒョン(U-16韓国代表)
  チェウリ(U-16韓国代表)
  サウルサンドヴァル(U-16メキシコ代表)
  ネストールディアス(U-16メキシコ代表)
  羽根田(U-16名古屋グランパスエイト・愛知県豊田市高校選抜)
  津田(名古屋グランパスエイト・愛知県豊田市高校選抜)

posted by ラン☆カン at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

2戦目も快勝!U16日本代表の夏。豊田国際〜!

8月13日(土)に行われた豊田国際2戦目の結果でっすぅ!
第一試合
U-16日本代表 3-0 U-16メキシコ代表
前半 3-0
後半 0-0
●得点
16分 FW 長谷部彩翔(アルビレックス新潟ユース)
30分 MF 鈴木 惇(アビスパ福岡U-18)
32分 FW 中野裕太(サンフレッチェ広島FCユース)

無失点で、グループAを1位通過〜!1戦目、ロシア代表に5-0で勝ったものの
「参考記録って考えてた方がいいのかも??」と思っていたのですが、
なんかよさげなカンジじゃないですか〜。

U16日本代表のメンバー表はここにありまっすぅ。


第二試合
U-16アメリカ代表 0-0 U-16韓国代表
前半 0-0
後半 0-0

*************************************
8月12日(金)に行われていた試合は、こんな結果。
第一試合
U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜 3-3 U-16韓国代表
前半 1-1
後半 2-2
●得点
06分 ジュソンファン(U-16韓国代表)
39分 中田(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
44分 キムジョンヒョン(U-16韓国代表)
49分 津田(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
55分 中田(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
59分 ジュソンファン(U-16韓国代表)

おおお〜!初戦、アメリカ代表とも接戦をやり、1-2で惜敗していた選抜チーム。
追いつかれちゃっての引き分けかあ…。でもすごい、がんばってます!

第二試合
U-16ロシア代表 3-2 U-16メキシコ代表
前半 2-1
後半 1-1
●得点
28分 フォーミンセミョーン(U-16ロシア代表)
30分 サウルサンドヴァル(U-16メキシコ代表)
34分 シェルバックデニス(U-16ロシア代表)
46分 カシーエフアミール(U-16ロシア代表)
66分 エドガールパチェコ(U-16メキシコ代表)

名前と名字の分け目がついてないのは、ラン☆カンの趣味って訳じゃありません…(汗)
***************************************

得点ランキングもあります〜!
2ゴール
  MF 清武弘嗣(大分トリニータU-18)
  FW 谷島央規(横浜F・マリノスユース)
  FW 中野裕太(サンフレッチェ広島FCユース)
  ジュソンファン(U-16韓国代表)
  中田(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
  
  
1ゴール
  FW 長谷部彩翔(アルビレックス新潟ユース)
  MF 鈴木 惇(アビスパ福岡U-18)
  ジョズマーオルティドア(U-16アメリカ代表)
  マイケルベイツ(U-16アメリカ代表)
  キムジョンヒョン(U-16韓国代表)
  フォーミンセミョーン(U-16ロシア代表)
  シェルバックデニス(U-16ロシア代表)
  カシーエフアミール(U-16ロシア代表)
  羽根田(U-16名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
  津田(名古屋グランパスエイト・愛知県・豊田市高校選抜)
  エドガールパチェコ(U-16メキシコ代表)
  サウルサンドヴァル(U-16メキシコ代表)


8月14日(日)今日は、いよいよ最終日、順位決定戦 でっすぅ。

12:30  5位決定戦  U16メキシコ代表 - 名古屋グランパスエイト・愛知県豊田市高校選抜

14:30 3位決定戦  U16ロシア代表 - U16韓国代表

17:00 優勝決定戦  U16日本代表 - U16アメリカ代表
posted by ラン☆カン at 08:37| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

豊田国際。圧勝だよん!U16代表〜。

第一試合
U-16ロシア代表 0-5 U-16日本代表
前半 0-2
後半 0-3
●得点
前半 15分 MF 清武弘嗣(大分トリニータU18) 
   20分 FW 中野裕太(サンフレッチェ広島FCユース)
   48分 MF 清武弘嗣(大分トリニータU18)
   65分 FW 谷島央規(横浜F・マリノスユース)
   74分 FW 谷島央規(横浜F・マリノスユース)


第二試合
U-16名古屋グランパス・愛知県豊田市高校選抜 1-2 U-16アメリカ代表
前半 0-0
後半 1-2
●得点
   48分 マイケルベイツ(U16アメリカ代表)
   51分 ジョズマールオルティドア(U16アメリカ代表)
   79分 羽根田(U16名古屋グランパス・愛知県豊田市高校選抜)


明日は
U-16名古屋グランパス・愛知県豊田市高校選抜 VS U-16韓国代表
U-16ロシア代表 VS U-16メキシコ代表
の2試合が行われます。

ちなみにU16日本代表に選ばれていた、GK 廣永遼太郎くん(FC東京U-18)が
チーム事情のため辞退。かわりに
GK 兼田亜季重 KANEDA Akishige 1990.02.26 182cm/73kg サンフレッチェ広島F.Cユース
が選ばれていまっすぅ。

…東京のチーム事情って、もしかしてこれですか?↓

FC東京U-18の高校1、2年生が、スペインのカスティーヤ・ラ・マンチャ州の
シウダード・レアル市とその近郊で開催される17歳以下の国際大会に参加す
ることとなりましたので、お知らせします。
この大会は、小説『ドン・キホーテ』 の400周年記念イベントの一環として、
かつてのスペインの名プレイヤー、マニュエル・サンチェス氏が提唱し、カ
スティーヤ・ラ・マンチャ州教育省が主催となり行われる大会です。参加チ
ームは、地元スペインの3チームと世界各国より招待された9チームにより開
催されます。
                                      
□遠征期間/2005年8月13日(土)〜8月23日(火)
 ※予選リーグ敗退の場合は8月19日(金)に帰国
□参加チーム
グループ1:FC東京、レアル・マドリッド(スペイン)、
      FCポルト(ポルトガル)、サントスFC(ブラジル)
グループ2:FCバルセロナ(スペイン)、アンデルレヒト(ベルギー) 、
      ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)、カジスポーツ(カメルーン)
グループ3:アルバセンテ(スペイン) 、ユベントス(イタリア)、
      プーマス(メキシコ) 、U-17中国代表

ちょっとまてーーーーい!すんごい面白そうなチームが揃ってるじゃないですかーーーー!
見てみたいいい!…U17・16だけどね(笑)バルサで言うなら「フベニルB」チーム。


U16日本代表のメンバー表は
「明日からはじまっちゃう!!!(でも試合は11日からだった…(汗))」
にありまっすぅ。
posted by ラン☆カン at 22:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

明日からはじまっちゃう!!!(でも試合は11日からだった…(汗))

実は、先月発表になってたU16豊田国際と北海道国際。
メンバー表をいつ載せようかな…といってもホントに載せるだけなんですが〜
なんて思ってたら、ぎゃーーー!もう明日開幕です〜豊田国際。

追記:すみません。試合が始まるのは11日からでっすぅ〜!あわてすぎです〜(泣)とほほ。

toyota_book.jpg

大慌てでメンバー表だあ!


U-16日本代表 豊田国際ユースサッカー大会(8/9〜14)
--------------------------------------------------
【スタッフ】
監督:城福 浩【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/FC東京】
コーチ  山下 正人【東京都立三鷹高等学校】
GKコーチ 大橋 昭好【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ/ジュビロ磐田】
 
【選 手】
GK 木下 正貴 KINOSHITA Masaki  1989.06.22 185cm 78kg ガンバ大阪ユース
GK 廣永遼太郎 HIRONAGA Ryotaro  1990.01.09 183cm 75kg FC東京U-18
 
DF 堀田 秀平 HOTTA Shuhei    1989.05.12 180cm 71kg 柏レイソルU-18
DF 須崎 恭平 SUZAKI Kyohei   1989.06.21 176cm 65kg ジュビロ磐田ユース
DF 米田 淳人 YONEDA Akito    1989.08.06 176cm 64kg 前橋育英高校
DF 高橋宏次郎 TAKAHASHI Kojiro  1990.01.08 175cm 65kg 広島皆実高校
DF 中林 佑馬 NAKABAYASHI Yuma  1990.02.27 182cm 70kg 川崎フロンターレU-18
 
MF 渡部 大輔 WATABE Daisuke   1989.04.19 167cm 63kg 大宮アルディージャユース
MF 鈴木 惇  SUZUKI Jun     1989.04.22 168cm 67kg アビスパ福岡U-18
MF 山本 康裕 YAMAMOTO Kosuke ��1989.10.29 176cm 69kg ジュビロ磐田ユース
MF 清武 弘嗣 KIYOTAKE Hiroshi  1989.11.12 170cm 55kg 大分トリニータU-18
MF 柿谷曜一朗 KAKITANI Yoichiro 1990.01.03 172cm 58kg セレッソ大阪U-18
MF 加藤 昂  KATO Ko      1990.02.02 175cm 62kg 広島皆実高校
MF 原田 開  HARADA Kai     1990.02.02 156cm 51kg ジュビロ磐田ユース
 
FW 谷島 央規 TANISHIMA Hiroki  1989.04.15 178cm 65kg 横浜F・マリノスユース
FW 中野 裕太 NAKANO Yuta    1989.08.30 180cm 68kg サンフレッチェ広島FCユース
FW 長谷部彩翔 HASEBE Ayato    1990.02.06 167cm 56kg アルビレックス新潟ユース
FW 大石 直人 OISHI Naoto    1990.02.24 168cm 65kg 桐光学園高校
 
〔スケジュール〕
8月11日(木)《第6回豊田国際ユースサッカー大会》
        16:30 対 U-16ロシア代表 (豊田市運動公園球技場)
8月13日(土) 16:30 対 U-16メキシコ代表(豊田市運動公園球技場)
8月14日(日) 未定 順位決定戦(豊田スタジアム)


************************************

むむ?なんかメヒコ代表ってのが気になる〜。面白そう。
(ツーロンでU21メヒコ代表の試合っぷりを見てから、
 すっかりメヒコのファンなラン☆カン)

あとで「北海道国際」のメンバー表も載せますが、とりあえず
日程も近いので(北海道は17日から)メンバーをがらっと変えて
本当に2チーム編成になってます。

ということで、がんばれ〜U16!!

7_nagoya_mexico.jpg
☆写真は日本代表じゃないですが…

ぼそっと…10日からはユニバも始まるんですよ…忘れてるわけじゃないんです(汗)
posted by ラン☆カン at 21:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U18 SBSカップ代表発表〜。さあ次の扉に手をかけるのはぼくら!

ちょっぴり上のお兄さんたちが、急きょスタメンを組まされ、
国際大会で結果を残しちゃったのに続いていこう!

U18日本代表チーム
2005 SBSカップ 国際ユースサッカー メンバー(05/8/8)
------------------------------------------------------------------------

【スタッフ】
監 督:袖田 靖 【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
アシスタントコーチ:森保 一【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ/サンフレッチェ広島】
GKコーチ:加藤 好男【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】
 
【選 手】
GK  1 林 彰洋[はやしあきひろ]1987.05.07 190cm79kg 流通経済大学付属柏高校
  18 秋元陽太[あきもとようた]1987.07.11 180cm74kg 横浜マリノスユース
 
DF  4 福元洋平[ふくもとようへい]1987.04.12 184cm73kg 大分トリニータU-18
   5 槙野智章[まきのともあき]1987.05.11 178cm66kg サンフレッチェ広島ユース
   3 堤 俊輔[つつみしゅんすけ]1987.06.08 177cm70kg 浦和レッズユース
   2 内田篤人[うちだあつと]1988.03.27 175cm60kg 静岡県立清水東高校
 
MF  7 梅崎 司[うめざきつかさ]1987.02.23 167cm64kg 大分トリニータ
   8 山本多希[やまもとまさき]1987.08.24 176cm67kg 清水エスパルスユース
  12 森野 徹[もりのとおる]1987.05.12 168cm60kg 船橋市立船橋高校
  14 柳澤 隼[やなぎさわじゅん]1987.06.27 173cm62kg 柏レイソルユースU-18
  15 中川裕平[なかがわゆうへい]1987.07.24 177cm65kg 県立四日市中央工業高校
  10 柏木陽介[かしわぎようすけ]1987.12.15 175cm65kg サンフレッチェ広島ユース
   6 青山 隼[あおやまじゅん]1988.01.03 182cm70kg 名古屋グランパス
  16 長谷川アーリア・ジャスール[はせがわAria Jasuru]1988.10.29 186cm70kg 横浜マリノスユース
 
FW 11 河原和寿[かわはらかずひさ]1987.01.29 173cm65kg アルビレックス新潟
   9 ハーフナー マイク[HAVENAAR Mike]1987.05.20 194cm75kg 横浜マリノスユース
  13 森本貴幸[もりもとたかゆき]1988.05.07 182cm75kg 東京ヴェルディ
  17 伊藤 翔[いとうしょう]1988.07.24 181cm 67kg 中京大学附属中京高校
 
【スケジュール】
8月18日(木)<2005 SBSカップ 国際ユースサッカー>
14:00 U-18日本代表 対 U-18セネガル代表  (藤枝総合運動公園サッカー場)
16:20 静岡ユース 対 U-18アルゼンチン代表(藤枝総合運動公園サッカー場)
8月19日(金)
14:00 U-18日本代表 対 静岡ユース     (日本平スタジアム)
16:20 U-18アルゼンチン代表 対 U-18セネガル代表  (日本平スタジアム)
8月21日(日)
15:00 U-18日本代表 対 U-18アルゼンチン代表(静岡スタジアム・エコパ)
17:20 静岡ユース 対 U-18セネガル代表  (静岡スタジアム・エコパ)
 
【今後の予定】
 9月中旬     仙台カップ
 10月中旬    トレーニングキャンプ
 11月14日〜27日 AFC U-20選手権大会2006予選
        (日本、チャイニーズ・タイペイ、朝鮮民主主義人民共和国)


***********************************

7月の新潟国際から、大きなメンバーの変更はないようでっすぅ。
注目は、2005ワールドユース・オランダ大会にも選ばれた
森本貴幸の名前が入ってきたこと!
そして、クラセン準優勝のマリノスから長谷川アーリア・ジャスールが初選出!
なかなか期待できちゃいそうです。
新潟でトップ昇格したためにクラセンには出場していない
河原和寿は満を侍しての登場かな!?
惜しくも3位になっちゃったけど、クラセンでがんがんに点を積み重ね
準決勝まで登りつめたガンバから一人も選ばれなかったのが、
ちょっとしょぼ〜ん…DF植田龍二朗とか、期待してたの…
(とはいえ、MF倉田秋も含めてこの二人今年は、3月におこなわれたサニックス杯に
 選ばれてるだけなんだけど…なんでラン☆カンが気にしてるかというと
 今のトコ唯一、映像で見られた大会のメンバーだからなんでっすぅ…(汗))

とりあえず、ベースは決まってあとはチームの成熟度を上げる段階なんですよね。
SBSの対戦相手は「南米・アルゼンチン」「アフリカ勢・セネガル」と
面白くも強い相手が登場でっすぅ。
開幕はA代表のワールドカップ予選最終戦の翌日。
お兄さんたちに勢いをつけてもらって、きゅんきゅんで行くぞーーー!


クラセン(クラブユース選手権)の結果などはここからどぞ〜!



posted by ラン☆カン at 17:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

王者(王子さま?)はどっち!?いよいよ決勝。U18クラブユース選手権

追記:優勝チーム決定ーーーーー!

*****************************************
7月30日に始まった第29回U18クラブユース選手権。
いよいよ決勝の日となりました〜!っていうかですね、今日まで勝ち残った2チーム
横浜F・マリノスユースとヴェルディユースは、1週間のうちお休みは2日…
もう5試合やってるんですよぅ!猛暑の中!!ラン☆カンはそれだけで尊敬しちゃいます。

昨日の準決勝の結果、負けてしまった2チーム、
ガンバ大阪ユースと大宮アルディージャユースは3位になりました。
おめでたくないだろうけど、おめでとう!
とはいえみんな笑顔なしですね…(泣)

さて。今日の午後1時半から熱戦のフィナーレ、決勝戦。
カードは言わずとしれた

横浜F・マリノスユース - ヴェルディユース

実は関東クラブユースの予選で、やっぱり決勝を戦ってるんですよう〜。
そして1-2でヴェルディが優勝をもぎとりました。むむ〜。因縁の対決っ。
最高の決勝戦を戦って、最高の夏休みを手に入れよう!
*****************************************

ということで決勝戦、終わりました。

横浜F・マリノスユース 0-1 
ヴェルディユース

ヴェルディユースの優勝ですーーーー!どんどんぱふぱふ〜!
おめでとうーーー!


78分にヴェルディMF9征矢貴裕の左足シュートが決まり、それが決勝点となりました。
メンバー表は、あとでゆっくり追加しますぅ…


決勝戦の写真はここですが…
マリノスの集合写真、下向いちゃってる選手が3人、マイキー@ハーフナー・マイクは
カメラに顔を背けてる…といったカンジで、悔しい気持ちを整理できてないのが伝わってきます…
一方、ヴェルディと名を変えてから初めての優勝を手に入れた、ヴェルディユース。
おやっ。なんか坊主頭だらけ〜!(笑)流行り?それとも規則?
考えたら今年のヴェルディ、元旦にはトップとベレーザがダブルでカップをとって
U18クラブユース選手権ではユースがカップをとって…すごいじゃないですか!
なんでトップの監督を交代するような事態になっちゃったんだろ?ってカンジでっすぅ…


第29回 U18クラブユース選手権、ここまでの記録は

「U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ!」
 過去の成績&各クラブ選手名鑑へのリンクです!

「U18クラブユース選手権、1日目試合結果〜!」

「運命の分かれ時?2日目突入。U18クラブユース選手権〜!」

「準々へ行こう!U18クラブユース選手権。3日目〜!」

「さあ準々決勝がはじまるよ!U18クラブユース選手権。」

「準決勝に生き残ったのは…?U18クラブユース選手権」

「準決勝やってます!U18クラブユース選手権」

で、どぞ〜!
posted by ラン☆カン at 12:38| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

準決勝やってます!U18クラブユース選手権。[随時更新]

最高気温30度。湿度80%前後、南東の風1メートル。曇り。
今日のヴィレッジも暑そう…

準決勝は2試合ともスタジアムでおこなわれます。

第1試合

ガンバ大阪 1-3 横浜F・マリノス

マリノスが決勝進出ーーーーーーー!

怒濤のシュート数で順調に点をたたき出してるガンバ。
ラン☆カンの注目するマイキー@マイク・ハーフナーに
得点がないものの、いろんな選手がまんべんなく点をとってるマリノス。
楽しみな1戦でっすぅ!


というのが試合前に書いたコメントなんですが、ガンバ1得点のみ!?
うっわ〜。

☆印は、準々決勝までのゴールゲット数〜!
★印は、今日のゴールゲット数〜!

得点[マリノス]42分佐藤由翔(HS)
  [マリノス]50分斉藤陽介(ワンタッチプレー→左足S)
  [ガンバ]57分星原健太(左足S)
  [マリノス]73分ハーフナー・マイク(ワンタッチプレー→右足S)

ガンバ大阪(シュート数15)
GK16 木下正貴
DF2  森 一樹→75分坂井翔也
  3  植田龍二朗(cap)
  4  伊藤博幹☆
  5  下平 匠☆☆
MF6  倉田 秋☆☆☆
  7  安田晃大☆
  8  安田理大☆☆
  10 横谷 繁☆☆
FW9  岡本英也☆☆→79分登 弘幸
  11 星原健太★☆☆☆☆☆☆
----------------------------------
GK1  三橋博貴
MF14 持留新作☆
  23 ニ戸 将
  24 坂井翔也
FW15 寺本 健☆☆☆
  17 登 弘幸
  22 本田剛士☆ 

横浜F・マリノス(シュート数16)
GK1  秋元陽太
DF2  奈良輪雄太
  3  田代真一☆☆
  4  藤川祐司→80+2分広田 陸
  5  佐藤由将(cap)★
MF6  三浦旭人
  10 富井英司☆☆☆→80分柳 明基
  14 長谷川アリーア・ジャスール→77分大久保翔
  15 幸田一亮→80+1分加藤健太
FW9  斉藤陽介★☆☆☆
  11 ハーフナー・マイク★
----------------------------------
GK21 当銘裕樹
DF20 広田 陸
MF7  柳 明基
  8  加藤健太
  25 森谷賢太郎
FW12 木村勝太
  22 大久保翔

とうとう、マイキーが点を取りました。しかもヘディングではなく右足。
しかもワンタッチプレー。
それにしてもガンバの星原くん、すごいですね。
今日は2本シュートを打って1得点でした。



第2試合

大宮アルディージャ 0-1 ヴェルディ

ヴェルディ、決勝進出ーーーーーー!

ラン☆カン、申し訳ないながらもノーマークだった大宮。
大崩れするチームがないCグループを首位突破して、埼玉ダービーも制しました。
そしてここまで全勝、準々決勝はPK戦をものにして勝ち上がったヴェルディ。
どちらの勝ち気が勝るか、これも好ゲームが期待できそうでっすぅ!


ということで、1994年読売ユースで3位に入って以来の
準決勝進出&突破になりました。


決勝は横浜F・マリノス 対 ヴェルディ!
明日、8月6日(土)13:30キックオフでっすぅ〜。



で、「日本クラブユースサッカー連盟」の公式HPで
決勝戦の動画配信をやるそうです!くわしくはここをクリックして
確認してくださ〜い。
ちなみにラン☆カンは、Macユーザーなので見られません…(号泣)



第29回 U18クラブユース選手権、ここまでの記録は

「U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ!」
 過去の成績&各クラブ選手名鑑へのリンクです!

「U18クラブユース選手権、1日目試合結果〜!」

「運命の分かれ時?2日目突入。U18クラブユース選手権〜!」

「準々へ行こう!U18クラブユース選手権。3日目〜!」

「さあ準々決勝がはじまるよ!U18クラブユース選手権。」

「準決勝に生き残ったのは…?U18クラブユース選手権」

で、どぞ〜!
posted by ラン☆カン at 12:03| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

準決勝に生き残ったのは…?U18クラブユース選手権[随時更新]

準々決勝の第1試合は…

FC東京 1-2 横浜F・マリノス

グループリーグでは1点もゲットしてない
マイキー@ハーフナー・マイクくんはどうだったんだろう…
ただマリノスは、他の選手たちがコンスタントに点を取ってるチーム。
グループリーグ最終戦、対名古屋では前後半で3本のシュートを打ってた
マイキー、はたして今日は?ポストに専念?

東京はここんとこお声がかからないようですが、以前は
GK権田修一くんをはじめ何人かU18代表にメンバーを送り込んでいました。
この大会で、収穫はあったかな?

得点[マリノス]31分:DF田代真一/58分:MF富井英司
[東京]40+2分:FW金森洋充
マイキーは前後半で5本のシュートを打ったけど、残念ながらネットを揺らせず…
東京の金森くんはグループリーグでも2得点をあげている選手でっすぅ。



ガンバ大阪 2-0 名古屋グランパス

グループリーグの総得点25!取れるときに容赦なく点をとるガンバ、
今日もきっちりゲットできたようです。
出場を逃したU17ペルー大会のアジア予選や、サニックス杯で
U18日本代表に選ばれていた「MF6 倉田秋」くんと「DF3 植田龍二朗(cap)」くん
なんか、ちょっと注目したいカンジです。
倉田くんは、グループリーグでTONAMIと仙台から2点ずつ取って4得点。
植田くんはサニックスでもキャプテンをやってて、185センチ72キロという
恵まれた体形。リスボンや新潟国際には選ばれなかったけど、
ぜひぜひ名のりをあげてほしいでっすぅ!

そして…青山隼くんのいる名古屋がここで消えちゃうのも
ちょっとさびしい…

得点[ガンバ]48分:DF伊藤博幹/77分:FW星原健太
名古屋のキャプテン青山隼くんは後半に1本シュートを打ちました。
それにしてもグループリーグで5得点をたたき出したガンバの星原くん、
前後半で10本も打ってる!!すごい!
総シュート数は21本対11本。ちょうど星原くんの分だけガンバが上回ってます。
ただ、10本打って1得点って効率が悪い気も(笑)



8月5日(金)準決勝の1試合は 横浜F・マリノス対ガンバ大阪 です!

う・うわぁ…すんごい面白そうなんですけど!!


準々決勝の第2試合は…

浦和レッズ 1-2 大宮アルディージャ

ユースによる「埼玉ダービー」は、大宮が勝利しました!
浦和には新潟国際に追加招集されてゴールゲットしたDF堤俊輔くんがいて、
グループリーグでも1得点してたんですが…その他FW小池純輝くん、
FW鈴木竜基くんががんがん点をとってて浦和有利なのかな、
なんて思ってました。
代表歴的にはノーマークだったんですが大宮、すごいです。

得点[大宮]58分・80+4分:MF山本拓実
[浦和]71分:FW鈴木竜基
ロスタイムに決勝弾が決まったんだ〜!大宮の山本くんはグループリーグ1得点。
でもこの試合、2本打って2得点ですよぅ。確率100%!
対する浦和の鈴木くんはグループリーグ3得点。
得点力のある若手がどんどん出てきていいカンジです。



ヴェルディ 2-2 (PK5-3) 清水エスパルス

ひゃああああ…PK戦までもつれたこの試合。
どちらにもいい選手がいるんですよね〜。
グループリーグで3得点をあげた清水の「MF11 長沢駿」くんや、
1得点のヴェルディ「MF10 弦巻健人」くんと「FW8 喜山康平」くん。
それぞれ代表歴があります。
弦巻くんは、2005ワールドユースの得点王リオネル・メッシが出場した
2003豊田国際でU16代表として出場し、MVPを獲得してます!
(ちなみにメッシはMIP)

得点[清水]16分:FW町田朋弥/91分:FW長沢駿
[ヴェルディ]74分:FW征矢智和/95分:MF征矢貴裕
す、すごい…清水が前半に先制して、試合終了まで残り6分って時にヴェルディが同点に。
延長に入ってまた清水がリード。そしてヴェルディ追いつく…と。
PK戦になり清水は4人目が決められず、先攻のヴェルディの5人目が決めて試合終了でした。
ヴェルディの得点者、征矢くんたちは兄弟なのかな?だとしたら貴裕くんがお兄さんですね。
智和くんはグループリーグ最終戦で決勝点を取ってます。
清水はやっぱり長沢くん、点取った〜!



ということで
準決勝の2試合は 大宮アルディージャ対ヴェルディ です!



各チームの選手名鑑は
「U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ![増補版]」
に、がっつりリンクを貼っておきました!チェックしてみてねん。
posted by ラン☆カン at 13:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

さあ準々決勝が始まるよ!U18クラブユース選手権。

下の記事で、いろいろ(勝手に)混乱してしまいましたが(汗)
準々決勝の組み合わせ決まりました〜!!

第1試合
1位中1位:ガンバ大阪 - 2位中2位:名古屋グランパス

第2試合
1位中4位:FC東京 - 1位中5位:横浜マリノス

第3試合
1位中3位:浦和レッズ - 1位中6位:大宮アルディージャ

第4試合
1位中2位:ヴェルディ - 2位中1位:清水エスパルス


ありゃ…なんだか、西側チームと東側チームで分かれちゃったんだ。
そしていきなり「埼玉ダービー」!

準々決勝は、もう明日です。


追記:結果はこちら〜!
「準決勝に生き残ったのは…?U18クラブユース選手権[随時更新]」
posted by ラン☆カン at 20:24| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準々へ行こう!U18クラブユース選手権。3日目〜![随時更新]

**全試合、更新しました〜!**

いよいよグループリーグ最終日。
決勝トーナメント(準々決勝)に進めるのは
各グループの1位=計6チームと、2位の中から上位2チームのみ!
今までの順位をひっくり返す逆転劇もありえまっすう。

今日のJヴィレッジ方面はくもり予想。
最高気温は26度、湿度も試合がある昼前から夕方は80%前後なので、
日曜日よりもちょっと楽な気候なのか…な?

さて今日のカード。
[ ]の中はグループ内の順位、( )の数字は勝ち点です。


EとF groupは1位2位の直接対決〜!勝った方が当然1位抜け。
2位だと勝ち上がれる保証なし…

*グループリーグ第3日  第1試合 *
[F1]横浜F・マリノス(6) 0-0 [F2]名古屋グランパス(6)
[F4]アルビレックス新潟(0) 2-2 [E3]京都サンガ(1)
得点[京都]38分:FW隅田航/70分:FW沈修輔[新潟]57分:FW小柳定廣/75分:FW小谷礼王
[E1]ヴェルディ(6) 2-1 [E2]アビスパ福岡(4)
得点[福岡]40分:FW多久島顕悟[ヴェルディ]51分:FWエルサムニー・オサマ/72分:FW征矢智和
[F4]安芸FC(0) 1-9 [F3]三菱養和SC(0)
得点[三菱]6分・58分・62分:FW岡元思帆/30分:OG/47分・59分:FW田中順也/
72分:MF本橋良太/80分:榎本亮輔[安芸]29分:FW金光健太


E group
1 ヴェルディ (9)+4 -1
2 アビスパ福岡(4)+5 -4
3 京都サンガ(2)+3 -4
4 アルビレックス新潟(1)+3 -6

ヴェルディ全勝で1位抜け決定!おめでとう〜!


F group
1 横浜F・マリノス (7)+11 -0
2 名古屋グランパス(7)+11 -1
3 三菱養和SC(3)+10 -6
4 安芸FC(0)+1 -26

マリノス、得失点差で辛くも1位抜け!ぱふぱふ〜!
得失点差1に泣いた名古屋も、無事に2位通過決定!



A groupも1位2位の直接対決。ジュビロが3点差以上で勝つと、1位抜け!
B groupは1位の浦和が得失点差7で一歩リード中。

*グループリーグ第3日  第2試合 *
[B4]サンフレッチェ広島 (0) 1-1 [B1]浦和レッズ (6)
得点[広島]44分:FW木原正和[浦和]70分:DF野島康宏
[A1]FC東京 (6) 2-2 [A2]ジュビロ磐田 (3)
得点[磐田]10分:MF増田真士/16分:MF石上啓
[東京]76分:FW樋口亮/79分:DF伊藤龍
うわぁ…残り1分で追いついちゃったんだ、東京!

[A3]湘南ベルマーレ (3) 1-0 [A4]FCみやぎ(0)
得点[湘南]29分:MF高原伸介
[B2]愛媛FC(3) 1-3 [B3]ジェフユナイテッド千葉 (3)
得点[愛媛]15分:MF八坂謙[千葉]49分・72分:FW野島康宏/79分:DF金子慎二

A group
1 FC東京 (7)+8 -2
2 湘南ベルマーレ(6)+3 -3
3 ジュビロ磐田(4)+4 -4
4 FCみやぎ(0)+0 -6

FC東京、1位抜けでっすぅ〜!
湘南は磐田を勝ち点で上回って、2位におどりでましたっ。
でも、2位グループ通過はならず…

B group
1 浦和レッズ (7)+9 -2
2 ジェフユナイテッド千葉(6)+4 -5
3 愛媛FC(3)+4 -7
4 サンフレッチェ広島(1)+1 -4

浦和が去年&一昨年の覇者と引き分けて、1位抜けしました!
ジェフは愛媛に勝って2位に浮上。でも2位グループ突破はダメでした…



C groupは混戦中。3位のコンサも勝てば1位抜けの可能性もあり!
D groupは1位のガンバが得失点差21と、2試合しかこなしてないとは思えないことに(汗)
もしフロン太が勝ったとしても、ガンバの勝ち抜けは安泰かな…

*グループリーグ第3日  第3試合 *
[D2]川崎フロンターレ(4) 1-2 [D1]ガンバ大阪(6)
得点[ガンバ]19分:MF横谷繁/52分:MF池亮磨[川崎]76分:FW落合周平
[C1]大宮アルディージャ(4) 3-1 [C4]ヴィッセル神戸(0)
得点[神戸]17分:FW木下真吾[大宮]28分:DF堀口洋/34分:FW渡部大輔/65分MF川辺隆弥
[C2]清水エスパルス(4) 2-0 [C3]コンサドーレ札幌(3)
得点[清水]68分:MF高野美臣/68分:FW長沢駿
[D4]GENIOS TONAMI(0) 0-8 [D3]ベガルタ仙台(1)
得点[仙台]16分・33分・65分:FW奥野博亮/27分:MF小山大輝/54分:MF山崎航太/
67分・80+2分:FW飯塚恭央/78分大友健夫


C group
1 大宮アルディージャ(7)+7 -4
2 清水エスパルス(7)+5 -2
3 コンサドーレ札幌(3)+6 -8
4 ヴィッセル神戸(0)+5 -9

大宮、勝ち点が2位の清水と並んでしまいましたが、
総得点上回って1位通過!
2位の清水は、2位グループから準々への扉、突破決定です。



D group
1 ガンバ大阪 (9)+25 -3
2 ベガルタ仙台(4)+11 -6
3 川崎フロンターレ(4)+8 -3
4 GENIOS TONAMI(0)+0 -32

負けなし&大量得点のガンバが余裕で1位抜け!25得点、すっごー(汗)
仙台と川崎は勝ち点と得失点が同じなため、複雑なレギュレーション勝負!
仙台が逆転2位になりましたが突破はならず。



いままでの試合の写真はここで見られまっすぅ。

それと、各チームの選手名鑑は
「U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ![増補版]」
にリンクが貼ってあるのだよ!ゴーゴー!
posted by ラン☆カン at 11:19| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

運命の分かれ時?2日目突入。U18クラブユース選手権〜![ほぼ完璧!だといいな]

今日は東アジア選手権なわけで、世間の注目は「果たして夢のツートップ『おおぐろまき』」は
実現するのかっ!?ってなところにあると思うんですが(違)
ラン☆カンはU18チェックでっすぅ〜!

今日の福島県楢葉町方面はくもり。予想最高気温は25度。
お昼あたりから、ちょうど試合の終わる時間まで弱い雨が降るかも…?です。
一見涼しそうだけど、湿度は92%…うう〜苦しそう…

( )の中の数字は、気になる勝ち点。

*グループリーグ第2日  第1試合 *
清水エスパルス(4) 2-2 大宮アルディージャ(4)
得点[大宮]35分:DF小山慎介/48分:FW渡部大輔[清水]56分・80+3分:MF長沢駿
コンサドーレ札幌(3) 5-4 ヴィッセル神戸(0)
得点[札幌]2分:FW横野純貴/20分:MF西大伍/28分:FW川村賢吾/69分・75分:FW藤田征也
[神戸]11分:FW木下真吾/27分:DF柳川雅樹/38分:MF澤井大幸/71分:FW上谷暢宏

川崎フロンターレ(4) 6-0 GENIOS TONAMI(0)
得点[川崎]36分・40分・58分:DF相馬究/65分:FW高山薫/67分:FW田中翔大/79分:MF関根大輔
ガンバ大阪(6) 5-2 ベガルタ仙台(1)
得点[ガンバ]22分:FW岡本英也/36分・62分:MF倉田秋/40分:FW星原健太/80+1分:DF下平匠
[仙台]25分:MF小山大輝/66分:FW佐藤豪


TONAMI…。でも明日はお休み。3戦目の仙台戦は気持ちを切り替えて、アゴ上げていこー!

*グループリーグ第2日  第2試合 *
ヴェルディ(6) 1-0 アルビレックス新潟(0)
得点[ヴェルディ]15分:MF弦巻健人
アビスパ福岡(4) 1-1 京都サンガ(1)
得点[京都]32分:FW隅田航[福岡]49分:FW安田忠臣
横浜F・マリノス(6) 9-0 安芸FC(0)
得点[マリノス]1分:MF富井英司/22分・47分・54分:FW斉藤陽介/44分:FW木村勝太/
58分・80+1分:FW大久保翔/63分・68分:MF森村賢太郎
(マイキー@ハーフナー・マイクは前半19分に木村勝太と交代。シュート2本打ってます)

名古屋グランパス(6) 3-1 三菱養和SC(0)
得点[名古屋]9分:MF唐沢旭宏/59分:FW酒井隆介/80分:MF上村晋平[三菱]57分:FW岡元思帆

やっぱりJのクラブユースと、地域のユースの実力差って出ちゃうんでしょうか…
仕方ないのかもしれないけど、うん、なんつーか、
安芸FCもチャレンジするのを忘れずにがんばれー!

*グループリーグ第2日  第3試合 * 
湘南ベルマーレ(3) 0-2 FC東京(6)
得点[東京]28分:FW金森洋充/65分:MF村田翔
FCみやぎ(0) 0-1 ジュビロ磐田(3)
得点[磐田]54分:MF石多啓
サンフレッチェ広島(0) 0-2 愛媛FC(3)
得点[愛媛]23分PK:MF山本幸太/39分:FW小笠原侑生
浦和レッズ(6) 4-0 ジェフユナイテッド千葉(3)
得点[浦和]33分・66分:FW小池純輝/57分・76分:FW鈴木竜基/

初戦で4失点だったけど、大崩れしないで持ちなおしたFCみやぎ、
初戦8失点でも今日は完封勝ちした愛媛FC。
第3試合は、地域ユースががんばりました!!
3連覇をめざしていた広島ユースは、2試合終わって無得点…リーグ突破に暗雲でっすぅ。

ちなみにFCみやぎの卒業生で、今季からセレッソ大阪に入団したGK、
たんちゃん@丹野研太のブログがあるんですよぅ〜。
「J1セレッソ大阪 丹野研太の活動日記」
なんかホント、まじめで訥々とした人柄がにじみ出てていいカンジなんです。
がんばれ、たんちゃん!そしてFCみやぎ!!

2試合終わっての順位表(+ - の数字は得点と失点です)

A group
1 FC東京(6)+6 -0
2 ジュビロ磐田(3)+2 -1
3 湘南ベルマーレ(3)+2 -3
4 FCみやぎ(0)+0 -5

B group
1 浦和レッズ(6)+8 -1
2 愛媛FC(3)+3 -4
3 ジェフユナイテッド千葉(3)+1 -4
4 サンフレッチェ広島(0)+0 -3

C group
1 大宮アルディージャ(4)+4 -3
2 清水エスパルス(4)+3 -2
3 コンサドーレ札幌(3)+6 -6
4 ヴィッセル多存(0)+4 -6

D group
1 ガンバ大阪(6)+23 -2
2 川崎フロンターレ(4)+7 -1
3 ベガルタ仙台(1)+3 -6
4 GENIOS TONAMI(0)+0 -24

E group
1 ヴェルディ(6)+2 -0
2 アビスパ福岡(4)+4 -2
3 京都サンガ(1)+1 -2
4 アルビレックス新潟(0)+1 -4

F group
1 横浜F・マリノス(6)+11 -0
2 名古屋グランパス(6)+11 -1
3 三菱養和SC(0)+1 -5
4 安芸FC(0)+0 -17

各チームの選手名鑑は
U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ![増補版]
このページにリンクを張ってありまっすぅ。よろしかったらご活用くださいませ。
ラン☆カンは、使ってます(自画自賛)
posted by ラン☆カン at 10:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

U18クラブユース選手権、1日目試合結果〜![完全版@それなりに]

*グループリーグ第1日  第1試合 *
 サンフレッチェ広島 0-1 ジェフ千葉
 得点[千葉]24分:FW小井土翔
 浦和レッズ 4-1 愛媛FC
 得点[愛媛]32分:FW小笠原侑生
 [浦和]46分:DF堤俊輔/60分:FW小池純輝/61分:FW鈴木竜基/75分:MF渡部竜二
 湘南ベルマーレ 2-1 ジュビロ磐田
 得点[湘南]66分:MF猪狩祐貴/60分:FW加藤敦士[磐田]75分:MF石神啓
 FCみやぎ 0-4 FC東京
 得点[東京]20分・51分:FW永露大輔/44分FW:金森洋充/80分:MF村田翔

あ、あれれれれ(汗)3連覇のかかる広島ユース、初戦を落してまっすぅ。

*グループリーグ第1日  第2試合*
 川崎フロンターレ 1-1 ベガルタ仙台
 得点[仙台]7分:FW佐藤豪[川崎]16分:DF吉田勇樹
 ガンバ大阪 18-0 GENIOS TONAMI
 得点[ガンバ]下平匠/岡本英也/倉田秋/安田晃大/安田理大/星原健太/倉田秋/横谷繁/
 星原健太/池亮磨/安田理大/星原健太/寺本健/寺本健/星原健太/寺本健/持留新作/
 本田剛士…以上18点分。時間とポジションはまたあとで…ぜえぜえ
 清水エスパルス 1-0 ヴィッセル神戸 
 得点[清水]17分:DF 石垣勝矢
 コンサドーレ札幌 1-2 大宮アルディージャ 
 得点[コンサ]8分:FW川村賢吾[大宮]15分:MF山本拓実/50分:FW坂本泰裕

え、えええええ(汗)ガンバユースの18点って!!!!

15時から、残り4試合が始まってまっすぅ。

追記:ということで、試合結果です。
*グループリーグ第1日  第3試合*
 横浜 F・マリノス 2-0 三菱養和SC
 得点[横浜]18分:DF田代真一/54分:MF富井英司
 (マイキー@ハーフナー・マイクはシュート前後半1本ずつでした〜)
 名古屋グランパス 8-0 安芸FC
 得点[名古屋]7分・49分・74分:FW酒井隆介/16分:MF中田健太郎/33分:MF福島新太/
 69分:FW久保裕一/76分:DF市川亮/81+1分:MF上村晋平
 ヴェルディ 1-0 京都サンガ
 得点[ヴェルディ]18分:FW喜山康平
 アビスパ福岡 3-1 アルビレックス新潟
 得点[福岡]10分:FW安田忠臣/62分:FW多久島顕悟/74分:DF伊藤剛[新潟]62分:MF小熊大海


んで、突然ですが[増補版]のおしらせ〜!
U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ![増補版]
のページに、気合を込めてみました第1弾(?)
チーム名をクリックすると、各チームの選手名鑑にとべるようにしたんですよ、みなさん!
はっきり言って疲れました(笑)
よかったらのぞいてみてくださいでっすぅ。
posted by ラン☆カン at 15:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

U18たちの夏休みは…走れ!走れ!カップをめざせ![増補版]

いよいよ明日から、福島のJヴィレッジで
adidas CUP2005
第29回 日本クラブユースサッカー選手権(U18)大会
開幕でっすぅ〜!!

ちなみに広島ユースが2連覇中。マエシュン@前田俊介や高柳一誠、
当時Jリーガー最年少記録だった(その後、ヴェルディの森本貴幸に記録を更新されちゃいましたが)
高萩洋次郎なんかがゴールデンエイジを築き上げていました。
今年も代表クラスをそろえた広島が3連覇しちゃったりするのかっ?
なんてところがまず気になるところ。

ここ数年の優勝チームは…

2000年 24回 1横浜M 2京都 3浦和/柏
2001年 25回 1F東京 2札幌 3京都/広島
2002年 26回 1清水 2浦和 3名古屋/札幌
2003年 27回 1広島 2浦和 3横浜M/清水
2004年 28回 1広島 2磐田 3浦和/鹿島

こんなカンジ。

さて。今年の参加チームとグループ分けでっすぅ。
選手名はこの間の「新潟国際」の時のメンバー。( )内の名前は
2005U17ペルー大会の2004アジア予選の時のメンバー。
☆印は「新潟国際」でゲットした得点の数です。

[補強ポイント]チーム名をクリックすると、各チームの選手名鑑にとびます!
 残念ながらユースのページがないところや、HPが見つからなかったところもあります…(泣)


A group
1 湘南ベルマーレ
2 FCみやぎ
3 FC東京(GK権田修一/DF吉本一謙/DF森村昴太/MF中野遼太郎)
4 ジュビロ磐田 (DF渡辺昌成/MF中島良輔)

B group
1 サンフレッチェ広島 DF槙野智章☆☆/MF柏木陽介☆(/FW平繁龍一)
2 浦和レッズ DF堤俊輔☆
3 FC愛媛
4 ジェフユナイテッド千葉(DF金子拓也)

C group
1 清水エスパルス MF山本真希
2 コンサドーレ札幌
3 大宮アルディージャ
4 ヴィッセル神戸

D group
1 川崎フロンターレ (MF鈴木達矢)
2 ガンバ大阪 (DF植田龍仁朗/MF倉田秋)
3 GENIOS TONAMI
4 ベガルタ仙台

E group
1 ヴェルディ DF三原直樹(新潟国際は怪我で辞退)(/FW喜山康平)
2 アビスパ福岡
3 アルビレックス新潟 MF河原和寿☆(FWとしてトップ登録)
4 京都パープルサンガ

F group
1 横浜F・マリノス GK秋元陽太/FWハーフナー・マイク☆☆☆☆☆☆
2 名古屋グランパス MF青山隼(青山君はU17にも出場/GK長谷川徹)
3 安芸FC
4 三菱養和SC

リンク貼り疲れたよ…ママン…

スケジュール
7月30日(土)グループリーグ1日目
7月31日(日)グループリーグ2日目
8月1日(月)お休み
8月2日(火)グループリーグ3日目
8月3日(水)準々決勝(各グループ1位の6チーム+2位の中から2チーム=8チームによる決勝トーナメント)
8月4日(木)お休み
8月5日(金)準決勝
8月6日(土)決勝&閉会式

くわしい競技日程はこちら〜!(pdfファイルでっすぅ)
posted by ラン☆カン at 21:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

U-18に吉報! アジアユース予選の開催国が日本になるかも?!

今年の11月23〜27日(多分)に北朝鮮で開催される予定だったアジアユース予選が、
日本で行われることになるかもでっすぅ!

なんでも、北朝鮮がAFCに「開催できない」って言ったらしい。
理由はよくわからず、おまけに本当かどうかもまだわかりません…(じゃあ載せるな?)

でもでも、これが本当だったら大ニュースなんでっすぅ!
日本の未来が懸かってるって言ってもいいくらい! マジで!

******************************

えっと、アジアユースは、まず予選として14のグループに別れて戦います。
で、その各グループの1位である14カ国とホスト国(中央&南アジアのどこか)、
それにもう1カ国(説明が大変なので省かせて頂きまっすぅ)を加えた
16カ国で決勝リーグが行われます。

で、このアジアユースは、
その次の年に行われるワールドユースの予選を兼ねています。(上位3カ国が出場権を獲得)
つまり、アジアユースのグループ予選で1位になれないと、
2007ワールドユース・カナダには出られないんでっすぅ!

(正確には、先ほど説明を省いた「もう1カ国」になれれば決勝トーナメントに出られますが、確率はかなり低いんでっすぅ)

だから、まず、グループリーグで1位にならなければなりません。

日本は北朝鮮、チャイニーズ・タイペイ(台湾)と同じN組。
ホーム&アウェイではなく、各国と1試合ずつ行って、勝ち点で1位が決まります。
つまり、一発勝負に近い感覚で行われる予選リーグ。
それが北朝鮮で行われるはずだったのです。

さらに、この世代の北朝鮮は決してナメてはならないと思いまっすぅ!
ていうか、北朝鮮に限らずアジアをナメちゃいけませ〜ん!

今のU-18は、昨年行われたAFC U-17選手権で敗れてしまい、
今年の9月からペルーで行われるU-17世界選手権に出場できませんでした。


昨年のU-17では、日本はホスト国でした。
だから予選は免除で、決勝リーグからのスタートでした。
で、ホームであるにも関わらず、決勝リーグを勝ち上がれなかったんでっすぅ(号泣)

△ 対 北朝鮮 0-0
× 対 タイ 1-2
○ 対 中国 3-1

1勝1分1敗の勝ち点4。得失点差で敗れて北朝鮮と中国が勝ち上がりました…。
さらに北朝鮮は決勝トーナメントでも勝ち上がり、
準優勝してU-17世界選手権に出場するんですようっ!

(ちなみに優勝したのは中国。厳しいグループだったわけでっすぅ)

とにかく北朝鮮がU-17を経験してさらにパワーアップしてくることは間違いないわけで…。
日本はその北朝鮮を抑えて勝ち上がらないとならないんでっすぅ。
オマーンに大勝したくらいじゃ喜んでられないんですよう…。

で、今年の11月に予定されているアジアユース予選が、
北朝鮮で行われるのか日本で行われるのかは大きな問題なんでっすぅ。
ホームの利点の大きさは言うまでもないわけで…。

デマかもしれないニュースですが、本当であったらと祈るばかり…。
posted by KANKAN at 07:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

U18日本代表、韓国を下して優勝!

第9回国際ユースサッカー IN 新潟、U18日本代表が3連覇でっすぅ。ぱふ〜ぱふ〜!

前半24分、山本真希(清水ユース)くんのFKにマイキー@ハーフナー・マイクくんが
頭で合わせてゴールゲット!!いやもう194センチ+何じゅっセンチだか、
相手がどう競っても競り勝てないだろうこの高さ。とりあえずはマイキーが心に秘める(?)
「課題=フィジカル」をおぎなって余りある結果を生んじゃったってことですかねっ?
マイキー驚異の空中戦写真は(初戦、対アルビユース)
「いっぱい点は取れたけど…U18のむむむ。」に貼ってあります〜。


2704.jpg
☆ブラボー!マイキー!!駆け寄ってる9番は河原和寿くん、
 顔が見えない6番は青山隼くんです。
 写真は新潟日報さんからお借りしています…


さて、日本は先制したものの、後半は韓国の攻勢をしのぐので
いっぱいいっぱいだった模様…
GK秋元陽太(清水ユース)くんの好セーブなんかで逃げ切りがち!
1-0でU18日本代表、優勝です〜。

最終順位は
1位U18日本代表
2位U18韓国代表
3位U18オマーン代表
4位新潟県高校選抜
5位U18ルーマニア代表
6位アルビレックス新潟ユース

【決勝】
 日本1(1−0)0韓国
    (0−0)
[得点者] ハーフナー・マイク(日本)

【3位決定戦】
 オマーン1(1−0)0県高校選抜
      (0−0)
[得点者] アライミ(オマーン)

【5−6位決定戦】
 ルーマニア4(2−0)0アルビレックス新潟ユース
       (2−0)
[得点者] ネグルツ、タルナコプ、パナッツ2(ルーマニア)

この勢いで、次は SBSカップ国際ユースサッカーですよう!!
posted by ラン☆カン at 22:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U18は今日もたくさんのゴールとともに決勝へ!

第9回国際ユースサッカーIN新潟、2試合目です。
とりいそぎ結果だけでも載せておきまっすぅ。

U18日本代表 対 U18オマーン代表
       8-0
      (3-0)
      (5-0)
[得点者]
河原和寿(アルビレックス新潟)前半27分
柏木陽介(広島ユース)
槙野智章(広島ユース)×2
ハーフナー・マイク(横浜Mユース)×2
伊藤 翔(中京高)
堤 俊輔(浦和レッズユース)

開始早々にオマーンは退場者が出て、数的優位にたった日本代表が
ゴールラッシュで圧倒したみたいです。
広島ユースの「顔がいいデコ」(笑)こと、柏木陽介くんは
今期トップデビューも果たしてます。
槙野くん共々、広島ユースはあいかわらず逸材をそろえてるんですね〜。
そして、韓国のフィジカルに対抗心を燃やす
マイキー@ハーフナー・マイクくんも2得点!
堤俊輔くんは、キャンプ中にケガをして辞退してしまった
三原直樹(ヴェルディユース)くんのかわりに追加招集された選手です。
こういうチャンスをものにできる「力」、ラン☆カンはとっても期待しちゃいます!

さて。これでU18はBグループのトップに立ち、決勝は…なんと
マイキーの「筋肉」の宿敵(話を大きくしないように)韓国と対戦することになりました。
今日18日、新潟スタジアム(ビッグスワン)午後3時キックオフです。

3位決定戦 新潟県選抜 対 オマーン
(新発田市五十公野公園陸上競技場・午後12時)
5位決定戦 アルビレックス新潟ユース 対 ルーマニア
(新発田市五十公野公園陸上競技場・午後3時)

今さらながら韓国のメンバー表です。

監督 イ・ギュジュン
GKチョ・スヒョク  188 75
 キム・ジンヒョン 194 75
DFキム・ウンジン  184 77
 パク・ジョンヒェ 185 78
 ペ・スンジン   184 78
 アン・ヒョンシク 184 71
 ユン・シンヨン  184 72
MFイ・サンホ    177 62
 キム・ジョンヒ  180 65
 キム・チャンフン 184 76
 キム・チャンヒ  178 70
 ジョン・ミンヒョン179 65
 シム・ジンヒョン 175 66
 キム・ヨンチャル 170 68
FWパク・サンジン  170 68
 コ・キョンミン  178 66
 チェ・ウォンボム 186 68
 イ・ソンジェ   176 68

キムさんがいっぱい…つか、確かにみんな上背あるなあ(汗)
でも、韓国のディフェンスよりもマイキー@ハーフナー・マイクくんは
10センチでっかいから!
ということで日本代表のメンバー表はこちら!
そのリストに載ってない追加招集の堤俊輔くんは 1987.06.08 177cm/70kgです。

うう〜ん…新潟県が隣なら見に行っちゃうのにーーー!(地団駄)
posted by ラン☆カン at 01:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

いっぱい点は取れたけど…U18のむむむ。

シュート数は23本対3本。終始アルビレックスユースを圧倒してたはずなのに、
マイキー(だから勝手に呼ぶなって)たちは浮かない顔…?
4点しか取れなかったことに危機感を覚えているみたいです。

「もっと点を取ることができた。今日、韓国の試合を見たら
 フィジカルが強かった。同じように(11月に予選で対戦する北朝鮮も)
 強いと思うので、もっと筋肉をつけないと対抗できない」

とは、マイキー@ハーフナー・マイクくんのコメントなんですが、
ううっ。確かにほっそほそ…しかし、飛んでますね!すご!
ラン☆カン的には「細いけど強そうな足+ルーズソックス」ってのはポイント高いですっ(何の)

050715mike.jpg
☆写真は日刊スポーツさんからお借りしました…
6月にマリノスユース対FC東京U18の試合を観たんだけど、
そりゃもう注目せずにはいられないひょろ長っぷりでした…マイキー。
でも、DNAは100%オランダなので「骨太」なカンジだったな〜。
なんだろ。子犬を見て「うん、このしっかりした足なら大きくなるぞ〜」
みたいなカンジ?(笑)←おい


で。話を「課題を残したU18っ子たち」に戻すと、
「決められるところで決めきれない」ところが
どうもみんなの心にシミを作った様子。

KANKANが「将来に目を向けてみる!2007ワールドユース」で書いてたように、
彼ら(の世代)はU17世界選手権ペルー大会の出場権を逃してるんですよね…

その2004アジア予選@静岡の時のメンバーは

監督   布啓一郎
コーチ  安達 亮
GKコーチ 加藤好男

GK 長谷川徹(名古屋)
GK 権田修一(東京U-18)
DF 植田龍仁朗(G大阪ユース)
DF 松井陽佑(岐阜工)
DF 大島嵩弘(柏ユース)★
DF 吉本一謙(東京U-18)
DF 金子拓也(市原ユース)
DF 森村昂太(東京U-18)
DF 渡辺昌成(磐田ユース)
MF 青山 隼(名古屋)★
MF 堂柿龍一(関西学院)
MF 鈴木達矢(川崎FU-18)
MF 内田篤人(清水東)
MF 中島良輔(磐田ユース)
MF 中野遼太郎(東京U-18)
MF 倉田 秋(G大阪ユース)
FW 小沢竜己(青森山田)
FW 喜山康平(東京Vユース)
FW 平繁龍一(広島ユース)
FW 伊藤 翔(中京高校)★

★印が、今回のU18にも選ばれてる選手。

この世代って「いつ、誰が、急に」伸びてくるのか
わからないから入れ替わりが激しいんだろうなあ…
あと、クラブの都合で参加してない子もいるのかな?

そして戦績は…
北朝鮮戦 0-0 日本、北朝鮮と引き分け
タイ戦 1-2 日本、タイに敗れる
中国戦 3-1 日本、1次リーグで敗退
結局、得失点差で彼らのU17としての戦いは終わってしまいました。


「引き分けた場合は、もう1カ国の台湾との得失点差が重要。
 取れる時に取らないと上には行けない」

あの時の失敗を今に活かそうとする、吉田監督の11月のアジアユース戦略です。
システムは4-4-2で統一してSBS杯や仙台杯にも出場して
「全部優勝を目指す@吉田監督」!!ってことで。
もう、がんがんにいいパターンとイメージを刷り込むしかないでっすぅ。

17日は、オマーン戦。マイキーにいきなり筋肉がつくとは思えないので(笑)
とりあえずそれ以外のダメ出しをいっぱいして、克服へのきっかけも
つかんでほしいです…

posted by ラン☆カン at 19:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U18。なんとマイクくんハットトリック!!

国際ユースサッカーIN新潟。初戦の結果がわかりました!(おそい?(汗))
U18日本代表対アルビレックス新潟ユースの試合は
4-0でU18の圧勝です〜!

【得点】
前半12分 U18 DF内田篤人(清水東高)ミドルからのシュート!
前半34分 U18 FWハーフナー・マイク(マリノスユース)
後半33分 U18 FWハーフナー・マイク(マリノスユース)
後半39分 U18 FWハーフナー・マイク(マリノスユース)

マイキーーー!(勝手によぶな)すごい!ハットトリック!!

Aブロックのルーマニア対韓国は2-2。
2点先制されたルーマニアが後半27分FWガネアのゴールと
30分にはMFサンドゥがゴール前のこぼれ球を押し込んで同点にしたそうです。

U18日本代表の2戦目は17日の対U18オマーン。
この得点力は期待できちゃいそうだぞ〜!

ラン☆カン
(ランラン☆カンカンの中の人たちへ業務連絡…ごめん。設定ミスっちゃった(泣))
posted by KANKAN at 03:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

U18日本代表!で、今日の試合は?

第9回国際ユースサッカーIN新潟が今日から開幕しました〜!
メンバー表はここにありまっすぅ。
残念ながらキャンプ中にDF三原直樹(ヴェルディユース)くんが怪我のために離脱…
追加で堤俊輔くん(TSUTSUMI Shunsuke 1987.06.08 177cm/70kg 浦和レッズユース)
が招集されました。

国際ユースサッカーには日本代表(Bブロック)のほかに

新潟県高校選抜(Aブロック)
アルビレックス新潟ユース(Bブロック)
U18ルーマニア代表(Aブロック)
U18オマーン代表(Bブロック)
U18韓国代表(Aブロック)

が参加。それぞれのブロックでリーグ戦をやって
1位同士が決勝、2位同士が3決、3位同士が5・6位決定戦をやる、という
なんというかとても合理的な大会になってます。

BブロックのU18日本代表は、今日アルビユースと、
17日にオマーン代表と試合なのですが…うわぁぁぁぁぁん(泣)
探してみたんだけど今日の試合の結果がわからないよぅ…
すみません、役立たずなヤツで、とほ。

今回のメンバーには6月のポルトガル遠征組から13人参加。
吉田靖監督曰く「大黒タイプ」のFW河原和寿(名古屋)くん、
194センチもあってひょろっとしてるのに足元が上手くて
フィジカルも強い!FWのハーフナー・マイク(マリノス)くん、
帰国後J1リーグ戦デビューした梅崎司(大分)くん
そして青山隼(名古屋)くんたち「J1組」の活躍に期待でっすぅ!

課題は守備面…という話もありますが、ラン☆カンとしては
「前の方にキラキラ星くんたちがひしめいてる」というのがうれしいな。

アジアユース予選は11月。それまでにいい経験をたくさん蓄えてください…

050715_U18.jpg
☆写真は新潟日報さんからお借りしてしまいました…ホントすみません!!
それにしても、マイクくん…でかっ!
posted by ラン☆カン at 22:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

将来に目を向けてみる! 2007ワールドユース

来年のワールドカップ(ドイツ大会)が終われば、またワールドユースがやってきま〜す!
気が早いと言われても、準備を怠っては勝てないんでっすぅ(←オマエは関係ないぞ)。

てなわけで、次の2007年はカナダで行われます。

kevan_pipe.jpg ホスト国カナダの責任者、Kevan Pipeさん。もう準備に入ってるそうでっすぅ。

この'07カナダ・ワールドユースは、1987年以降に生まれた選手が出場します。
代表的なのは今回の'05オランダ組の一員であったモリ@森本貴幸(1988.05.07)

さて、他にどんなメンバーがいるのかというと……

GK
1.高橋 初(たかはしはじめ)1987.06.26☆181cm/73kg(桐光学園高校)
18.秋元 陽太(あきもとようた)1987.07.11☆180cm/74kg(横浜F・マリノスユース)
DF
4.福元 洋平(ふくもとようへい)1987.04.12☆184cm/73kg(大分トリニータU-18)
5.槙野 智章(まきのともあき)1987.05.11☆178cm/66kg(サンフレッチェ広島ユース)
3.三原 直樹(みはらなおき)1987.06.19☆173cm/66kg(ヴェルディユース)
16.堀越 寛人(ほりこしひろと)1987.12.08☆180cm/72kg(前橋育英高校)
2.内田 篤人(うちだあつと)1988.03.27☆175cm/60kg(静岡県立清水東高校)
13.大島 嵩弘(おおしまたかひろ)1988.04.14☆179cm/69kg(柏レイソルユースU-18)
MF
7.梅崎 司(うめさきつかさ)1987.02.23☆167cm/64kg(大分トリニータ)
12.森野 徹(もりのとおる)1987.05.12☆168cm/60kg(船橋市立船橋高校)
14.柳澤 隼(やなぎさわじゅん)1987.06.27☆173cm/62kg(柏レイソルユースU-18)
15.中川 裕平(なかがわゆうへい)1987.07.24☆177cm/65kg(三重県立四日市中央工業高校)
8.山本 真希(やまもとまさき)1987.08.24☆176cm/67kg(清水エスパルスユース)
10.柏木 陽介(かしわぎようすけ)1987.12.15☆175cm/65kg(サンフレッチェ広島ユース)
6.青山 隼(あおやまじゅん)1988.01.03☆182cm/70kg(名古屋グランパスエイトユース)
FW
9.河原 和寿(かわはらかずひさ)1987.01.29☆173cm/65kg(アルビレックス新潟)
11.ハーフナー マイク(HAVENAAR Mike)1987.05.20☆194cm/75kg(横浜F・マリノスユース)
17.伊藤 翔(いとうしょう)1988.07.24☆181cm/67kg(中京大学附属中京高校)

こんな感じでっすぅ。
このU-18日本代表は吉田靖監督のもと、新潟で行われる国際ユースサッカーに出場する予定。
ちなみにアシスタントコーチは、ぽいち@森保一でっすぅ。

7月13日(水)19:00 トレーニングマッチ 対 新潟県高校選抜(五十野公園陸上競技場)
〜第9回 国際ユースサッカー IN 新潟〜
7月15日(金)15:00 対 アルビレックス新潟ユース(紫雲寺記念公園多目的運動広場)
7月17日(日)15:00 対 U-18オマーン代表(新潟市金屋運動公園)
7月18日(月)U-18ルーマニア、U-18韓国、新潟県高校選抜のうちの同順位と対戦
12:00 3位決定戦 A組2位  対 B組2位(五十公野公園陸上競技場)
14:30 5位決定戦 A組3位  対 B組3位(五十公野公園陸上競技場)
15:00 決勝    A組1位  対 B組1位(新潟スタジアム)

その後の予定はこんな感じでっすぅ。

8月14日〜21日  2005 SBSカップ国際ユースサッカー
9月中旬     仙台カップ
10月中旬     トレーニングキャンプ
11月14日〜27日  AFC U-20選手権大会2006予選(日本、チャイニーズ・タイペイ、朝鮮民主主義人民共和国)

もちろん、大事なのは11月のAFCでっすぅ。
これに敗れるとカナダには出られませんから…。
この年代もU-17世界選手権には出られていないから、負ける可能性は結構大きいわけで…モゴモゴ。
posted by KANKAN at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | U18は2007大会をめざしてます | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。