2005年08月17日

U18再び始動!SBS国際ユースは明日、キックオフ。

明日から、いよいよ「SBS杯国際ユースサッカー」が始まりますよぅ〜!

★メンバー表とスケジュールはここでチェック!

sbs_japan.jpg

☆写真は「Shizuokaonline.com」のユースサッカー特集ページからお借りしました…
すみません!!

簡単にメンバー紹介など…

GK1 林 彰洋 流通経済大学付属柏高校
GK18 秋元陽太 横浜マリノスユース
DF4 福元洋平(C) 大分トリニータU-18
DF5 槙野智章 サンフレッチェ広島ユース
DF3 堤 俊輔 浦和レッズユース
DF2 内田篤人 静岡県立清水東高校
MF7 梅崎 司 大分トリニータ
MF8 山本多希 清水エスパルスユース
MF12 森野 徹 船橋市立船橋高校
MF14 柳澤 隼 柏レイソルユースU-18
MF15 中川裕平 県立四日市中央工業高校
MF10 柏木陽介 サンフレッチェ広島ユース
MF6 青山 隼 名古屋グランパス
MF16 長谷川アーリア・ジャスール 横浜マリノスユース
FW11 河原和寿 アルビレックス新潟
FW9 ハーフナー マイク 横浜マリノスユース
FW13 森本貴幸 東京ヴェルディ
FW17 伊藤 翔 中京大学附属中京高校

う〜ん。上のお借りした写真は、マイキー@ハーフナー・マイクくんが
11番つけてたりするので、7月の「新潟国際」の時のみたいだな…

「出場4チームが集い歓迎セレモニー SBSカップ国際ユースサッカー…☆動画付き」

sbsyouth1.jpg

☆この写真も「Shizuokaonline.com」さんからお借りしました…すみません!!

開幕を明日に控えて、静岡新聞放送会館に出場4チームの選手たちが
歓迎セレモニーに臨んだそうです。
上の記事へとぶと、動画も見られますよぅ〜!

ええっと、とりあえず今日はこんなカンジで。(おい)
右下の「U18代表は2007大会をめざしてます」をクリックしていただけるとですね、
詳しいメンバー表のみならず、新潟国際の記事とか、クラセンの記事とか、
ぞろぞろでてきます!よろしかったら暇つぶしにでも…

明日のスケジュール*****************************
14:00 U-18日本代表 対 U-18セネガル代表  (藤枝総合運動公園サッカー場)
16:20 静岡ユース 対 U-18アルゼンチン代表(藤枝総合運動公園サッカー場)
**************************************

ではラン☆カン、これから横国へ行ってまいりまっすぅ〜!
posted by ラン☆カン at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

棚ぼた@トレビゾが今野泰幸を狙ってるらしい!

セリエAへ昇格するはずだったトリノが税金未納だか財政難だかでセリエC1へ降格することが決まったため、昨季5位だったにも拘らず棚ボタ昇格が決まったトレビゾ!!! 棚ボタ万歳!!!
んなものだから、補強が間に合わず今頃になって手を上げてきたのですね…。

で、前からチェックしていたのかど〜かはわかりませんが、イラン戦を期待しているようなんですよ…。
でもボランチは誰かが怪我でもしないことには途中出場は難しい気がしまっすぅ。
ていうか、ベンチに入れるかどうかもまだわからないんですけど…。

レッチェもイラン戦のオガサ@小笠原満男を楽しみにしているようです♪

サンスポさんの記事はこちら。

そう言えば、どちらも東北出身ですね…。
今ちゃん@今野泰幸は宮城県仙台市、オガサ@小笠原満男は岩手県盛岡市。
(地震は大丈夫だったかな…?)
東北出身の男性といえば、純朴で言葉足らずと言われますが…その通りですね♪

ちなみに、二人が繰り返し見る映像といえば…。
今ちゃん…ジブリ映画
オガサ…ドラマ『北の国から』

別にだからど〜だっていうわけじゃないんですけど(汗)

えっと、二人のBEST FRIENDは…
今ちゃん…ユウタ@馬場憂太
オガサ…モトヤン@本山雅志

ユウタとモトヤン…共通点があるよ〜なないよ〜な。あ、ポジションが同じ(笑)
何て言うか…ミーハー的視点で見ると、女の子キャラにされがちな二人???
今のモトヤンはボーズだから無理があるけど(笑)
posted by KANKAN at 05:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

代表組は本日招集! ヨシカツ誕生日おめでっと〜!

田中達也・坪井慶介がイラン戦を辞退
タツヤ@田中達也は直前まで「だいぶ走れる。良くなってきている。間に合わせたい」と言っていたんですが、浦和とたっじまん@田嶋幸三技術委員長が話し合って決めたそうです。ムリして悪化させたら元も子もないからね…。追加召集はどうなるかな?

「痛みも腫れもある」
よっちゃん@川口能活が13日に行われたナビスコ準々決勝第2戦の千葉戦で左膝を打撲しました…。イラン戦への影響はまだはっきりしていませんが…。とにかく30歳の誕生日おめでとう!

「雨がかなり降っていたので狙っていた。いいタイミングで決めることができて良かった」
ユウキ@阿部勇樹がナビスコ横浜戦で、直接FKを決めました〜! 決められたよっちゃん@川口能活は「スリッピーで、ギリギリのところでボールが変化した…でも負けは負け」と悔しそうに仰ったそうです。

「代表入りで、周りの自分を見る目が変わってきているからこそ、従来通り、自分らしくやりたい」
まきまき@巻誠一郎も得点しました〜! 準決勝は浦和と当たりま〜す。

「今日対戦して、あらためて気力をもらった気がします」
まきまき@巻誠一郎が目標とする選手は、磐田のゴンちゃん@中山雅史でっすぅ。

「おまえのポジションはどこだ」
14日に行われたナビスコ準々決勝第2戦、横浜‐大宮戦のハーフタイム。前半、攻撃に参加しすぎたマツ@松田直樹に、岡ちゃん@岡田武史監督が怒鳴ったそ〜です。マツはすぐ上がっちゃうからね…(笑)。準決勝の相手はオシム@千葉でっすぅ。

「11人対11人で90分やりたかった」
三浦俊也@大宮監督のコメント。横浜との試合で、前半5分にオクちゃん@奥野誠一郎が退場してしまいました…。クリスティアンはブラジルに帰っちゃってるし、負傷者も増えて「大宮には不幸な1週間だった」そう…(泣)

「つまらない試合をしてしまって…。ゴールはおまけみたいなもの」
ハセマコ@長谷部誠。1-0で清水を退け、4年連続準決勝に進んだ浦和。ご本人は納得いってないようですが、ブッフバルト監督は「安心してチームを任せられる。もう日本代表にいつ入ってもおかしくない」とベタ褒めでっすぅ。

「僕が頑張らないと、次にまた日本人を取らなくなるからね」
スコットランドにシュンスケ・フィーバーを巻き起こしているシュンシュン@中村俊輔。大人っぽいコメントをするようになりました〜。25番を付けるのは7年ぶりのシュンシュン(横浜での98年以来で99年から10番になりました)。横浜と言えば、彼は中学時代は日産FCジュニアユース(横浜の前身)だったのにユースに昇格できませんでした。桐光学園を経て、また横浜へ入団したんですよね…。過去に自分を拒絶したチームなんかに行きたくな〜いと思ったりはしないんだなあ。小さな頃からしっかりしてたのね…。

シュンシュン@NAK@中村俊輔が日欧友好の親善大使に!
以前、シュンシュンのファンクラブを作りたいとか言っていた、スコットランドの在エディンバラ日本領事館の高橋周平総領事が、『日・EU市民交流年』のマスコットに彼を指名したそうな。「彼の存在は大きいし、イベントにぜひ参加してほしい。無理でも私は常に彼を紹介する」と仰っています…無理でもって…ムリなら諦めてください(笑)

「タクシーに乗ると毎日毎日(レンジャーズ戦のことを)言われる」
シュンシュン@中村俊輔。次はダービーです! アウェーでも勝ち点3を狙いに行くそうです!

「1年後に完全移籍させるか(レンタル元に)帰るかのオプションは我々が持っている。フィオレンティーナとは話し合いがついている」
ボルトンのフィル・ガートサイド会長のコメント。ヒデ@ナカータ@中田英寿は今日(15日)ボルトンと契約する予定でっすぅ。今季の活躍しだいでボルトンに完全移籍となるわけですね。

試合中に銃保持の男11人が逮捕。
イングランド・チャンピオンシップリーグで、クイーンズパーク・レンジャーズの幹部を脅迫しようとしたそうです…。何を要求するつもりだったんだ?

「『せめてイエローくらいにして、おれの点にしてくれよ』って言いたかった」
松井大輔@ルマンはレアン戦で大活躍! 前半9分に相手DFに当たった跳ね返りをゴールしたが、主審はDFのハンドを取り一発レッドの判定。マツイのゴールは取り消されました…。で、上のコメントです。32分にアシストも決め、チームは4-0で初勝利!「1点目がなくなったのは悲しいけど、チームが勝ったことが一番うれしい。これで波に乗れたら」と喜んでまっすぅ。昇格チームなのに、上々の滑り出しですね。

「できれば今月下旬にはオランダで会いたいね」
フェイエノールトは開幕のNAC戦を2-0と勝利発進。上記はクーマン監督のシンジ@伸ちゃん@小野伸二に対するコメント。伸ちゃんは日本でリハビリ中。9月半ばには復帰できそうな様子とのこと。

ジャバリコルドゲシュラギ。
何の呪文かと思ったら、イランの注目選手だそ〜です。新鋭FWだそうですが、古株ダエイもまだ健在ですね…。
posted by KANKAN at 15:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

海外組のここ最近は…

◆ヒデ@ナカータ@中田英寿@ボルトン

「ナカタが好む車を用意する。寿司が食べたいというのなら用意することもできる。今、彼が好むものを調査中だ」
ボルトンのサム・アラダイス監督のコメント。じゃあ、お菓子と漫画と高級ブランド品を用意してもらおうかな…(笑)。推定年俸100万ポンド(約2億円)だそうです…ステキ♪

「ヒデが(望んでいた)イングランドへ行けるというのが一番うれしい。プレミアでやることでひと回り大きくなる。ヒデと(中村)俊輔が(英国で)大活躍してくれるのが楽しみ」
サブちゃん@川淵三郎キャプテンのコメント。イナ@稲本潤一もいますけどね。

「入団会見も英語でやるだろう。海外で活躍するには語学ができなきゃダメ、ということを(子供たちが)学ぶんじゃないかな」
これもサブちゃん。U-17の海外遠征の頃、英語でメニューを注文するヒデに、俺のも頼んで、と言った同輩は「自分でやらないとためにならないから」と断られたという逸話もありますね…。

「なるべく早く家を探した方がいい。安定したベースがあってこそサッカーに専念できる」
「新加入選手は言葉をまず覚える必要がある」
「うちのペースに慣れないといけない。テンポの速い攻撃を仕掛けるので、ボールを持ちすぎるとよくない。全員が守備も積極的にこなしている」
「オレに手伝えることがあれば、何でも気軽に言って欲しい。外国人の悩みは外国人が一番分かる」

オコチャ@ボルトン主将のヒデへのアドバイス。あんまり必要ないかもしれない(笑)。食事の美味しい店でも紹介してあげてください。オコチャとは右MFの座を争うことになるかもです。ちなみに、ヒデとオコチャの出会いはアトランタ五輪まで遡ります。96年7月23日の予選リーグ第2戦の対ナイジェリア。2-0で負けましたが当時としては五輪出場自体が28年ぶりだったわけだし、ブラジルには勝っちゃうし凄かったのよん! 揉め事も色々あったけれど…ね、西野さん?

「英語が上手なだけでなく、(教養、人間性など)あらゆる面で魅力がある。サッカーの技術面だけでなく個性すべてに感銘を受けた」
アラダイス監督のコメント。プレーも凄いけど個性も凄いからね…。就労ビザは無事取得でき、あとはメディカルチェックだけ。契約は15日辺りだそうでっすぅ。

◆ソウタ@平山相太@ヘラクレス

「もう何でも食べられるよ。日本食があったら食べたい」
アテローマは手術して良くなってきたそうでっすぅ。11日に、無事ヘラクレスと3年契約を交わしました。推定年俸は34万ユーロ(約4590万円)。結局、フェイエノールトの練習に参加している最中に声を掛けてきたヘラクレスと契約したわけですね。オガサやフクが海外に行きたくてもいけない状態になのに、ソウタはあっさりと…このままだとJに入らない高校生が増えてしまいそう(泣)

「アマチュアからプロへ、これからいろいろなことが待ち受けていると思いますが、アディダスと共に世界のトッププレーヤーを目指し、成長していきたいです」
アディダス・ジャパンとスポンサー契約もしちゃいました! Jには収まりきらない器だったのか…?! え〜と、スパイクはベッカムやツネ様と同じ『プレデターパルス』だそうです。

◆シュンシュン@中村俊輔@セルティック

「彼の左足は魔術だ」
セルティックのFWハートソンのコメント。そのせいか地元紙では“東洋の魔術師”などと言われているそうです。東洋の魔女のパクリ? 2戦目のフォルカーク戦ではそのハートソンにアシストもして、3-1でまた勝ちました〜♪ 試合前に2日も練習を休んだのにね…。次は20日、レンジャーズ戦。グラスゴー・ダービーなんだそうだ。

◆ヨシト@大久保嘉人@マジョルカ

「子供の顔を見れたから頑張れる。相当、可愛いかった」
クペル監督の心遣いで(?)一時帰国していたヨシトは10日マジョルカに戻りました。7月18日に生まれたばかりの長男、、碧人(あいと)君の写真を持ち歩いているらしいよ〜。

◆イナ@稲本潤一@ウエストブロムウィッチ

「イナのパフォーマンスには満足。全力で貢献してくれた」
ロブソン監督のコメント。13日の開幕戦、マンチェスターCとの試合に初めてスタメン出場しました〜! 昨年5月に怪我して以来、なかなか戻らなかったけれど、今は「いいコンディションをキープできている」と本人もご満足。W杯のメンバー争いの前に治してくる当たり…さすがですね?! 試合は0-0で引き分けましたが、イナはフル出場!

◆タカ@高原直泰@ハンブルガーSV

「ケガもあったし、まだ先発で起用しないという話をした。焦らずに落ち着いて(体調を)上げていけばいいと言われている」
13日のビーレフェルト戦はスタベンで出番はなしでした…。ケガ人が2人も出ちゃったから、しょうがないんだけどね…。チームは開幕2連勝です。

◆ヤナギ@柳沢敦@メッシーナ

「セリエA登録はサポーターと一緒に喜んだ。開幕まであと2週間。今年はサイドでプレーさせてくれると思う」
というわけで、今年はどうやら右サイドでプレーすることになりそう。「まあ、自分はFWの方が生かせると思いますけど、いろいろありますから」と、ご本人も納得…なのかな? チーム事情ってヤツですね。試合に出ていればそのうちチャンスは来るものですよね?

******************************

◆オガサ@小笠原満男@鹿島アントラーズ

オガサのレッチェ問題はこちら。

9日の話し合いの後、
「頭を下げて移籍をお願いした。だけど、そこまでしたのにチームはダメだと言い続ける。本来ならば向こうが残ってくれと頭を下げるべきなのに。今回のチームの対応にはがっかりしました」
などと納得いかない様子だったオガサです…。

11日、鈴木満強化部長と2度目の話し合いを行いました。約2時間に亘ったそうです。

「(レッチェに)行きたいというのが正直な気持ち。自分が望んでいることは、レッチェサイドが来て交渉に入ってくれること。席には着くと言ってくれた」

「選手には仕事先を選ぶ権利があると思う。高い評価をしてくれるところがあれば、そっちに行きたいというのが選手の気持ち」

「レッチェが本当に欲しいという気持ちを伝えてくれて、いい方向に話が進むのを待つしか方法はない」

「チームというより、満さんと人として1対1でいろいろ話した」

「頑張ってくれたし、いるメンバーでやるからお前は向こうに行ってもいい、と言ってほしかった。できることはやった」

「鹿島の気持ちを動かせるには、それしかない。あとはどちらになっても、自分は精いっぱいやるだけ。最終的にここ(鹿島)に残っても、一生懸命やりたい気持ちはある」

「このまま終わるのは残念。チーム間同士で1日でも早く」

「明日のことは分からないです」


ペトリッカさん曰く(?)、年俸は6000万円(推定)とのこと。レッチェが金額面での条件をクリアできているのかどうかは疑問です。
ですが、鹿島側から「(移籍金などの)条件は全く関係ない。(理由は)シーズン中だから」というコメントも出ているので、前回の中田浩二@マルセイユほどは酷くないのではないかという気もしてしまう…のですが。よくわかりません。

ただ、7月29日、オガサが東アジア選手権のために韓国に発った日に、鹿島はレッチェに断りのFAXを出しています。果たして、オガサはこのことを事前に知っていたのかどうか…(知らなかったんじゃないかな〜という気がしてしまいまっすぅ)。
この件に関しては、「この時期に移籍させるのは駄目と、(レッチェ関係者が)わざわざ来日する前に言わなければマナーに反する」とのコメントが出されています。う〜ん、わかるよ〜な、わかんないよ〜な…マナーとか言うけれど、結局チームはオガサを離したくない、それだけなんだよね。

「今年優勝するためにお前の力が必要なんだという話をした。あと3カ月たったら、考えを尊重するから頑張ってほしいと伝えた」

「オファーがあったら開示して話は聞く。しかし、オファーがきたら行ける、という認識の違いはあったかもしれない」

「来たらいくらでも話をする」


こちらは鹿島サイドのコメント。話はするけどシーズン途中では行かせてくれないわけです…(去年もそうでしたね)。ただ、鹿島側はラツィオの話があった去年から、一貫して同じ主張(シーズン途中はダメ)を繰り返しているので、それでも行けると思うオガサもちょっと…?

ペトリッカさんは職業は代理人だけれど、オガサと代理契約は結んでいないようです。
移籍先を探す委任契約、に留まっているようです。
ペトリッカさんとは別に、オガサは日本人の代理人を探したほうがいいような気がします…(泣) オガサがやっているのは、交渉とは言えませんから。

どちらにしろ、オガサがこの夏にレッチェに行くことはかなり厳しいようです。鹿島サイドは態度がはっきりしていますから。温情で行かせてくれる…ということにはなりにくそうです。
ということは、オガサは来期の契約を更新しないでしょう…。
posted by KANKAN at 08:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

今日はナビスコ準々決勝・第2戦が2試合ありまっすぅ

「磐田はスロースターター。最初のチャンスで決めて、主導権を握りたい」
まきまき@巻誠一郎。ナビスコ準々決勝第2戦、磐田−千葉は本日13日に行われます。第1戦は3-2で千葉が先行。代表7人が集まる注目試合はどうなるかな?!

「畳み掛けたい。リーグ戦でも毎年優勝争いをする相手。今後のために苦手意識をトラウマに変えたい」
これもまきまき。03年のオシム就任以来、3勝2分1敗と磐田との相性は抜群!

「夏も食欲が落ちず、体重維持に困るくらい」
夏生まれ(80年8月7日生)のまきまきは、寮飯のお代わりを重ねてオシムに「お前は相撲取りか?」と言われたことがあるそうです…。

「明日も暑いでしょうけど、いつも以上に、いつも通り走りまくる。それが代表に向けて最高のアピールになるはず」
まきまきだけでなく代表組にとって今日のナビスコは、17日のイラン戦スタメンに向けての格好のアピールとなります!

さて、磐田組は…。

「あのときはジュビロとしての形がまだできていなかった。今はチームとしてよくなってきているから、今回は負けません」
ムライ@村井慎二。古巣対決では劣勢が続いてますね…。

「戻ってきてすぐにチームで練習。代表って大変」
これもムライ。代表組はホント大変! 代表を優先しすぎるとチームと軋轢が起こるしね…。

「向こうも1戦目とメンバーが変わると思うけど、今度こそ勝ちたい」
チャノ@茶野隆行。こちらも古巣対決に燃えております! 4月の対戦ではイエロー2枚で退場しちゃったから、尚更?!

「入りのところで彼(ゴンちゃん@中山雅史)の戦う姿勢がチームにいい影響を与えてくれる」
人間力@山本昌邦監督のお言葉。スロースタート防止のため、ゴンをスタメン起用か?!

「(千葉は)スタートから相当飛ばしてくる。そこをどうしのぐかでしょう」
ゴン@中山雅史。ホット6では4試合に先発してまっすぅ。67年9月23日の生まれのゴンは、来月には38歳になりますが…。以前、「もっと動けと言われれば動くし、走れと言われれば走る。でも、年齢を言われてダメだと言われたら、何もできない」と仰られてたのが印象的でした…。ゴンは幾つになっても走ります〜!

次は大阪ダービー! 第1戦は3-0でガンバが勝利しました。

「どんな形であれ2戦目は出たい。足はちょっと痛いけど頑張ります」
オグリ@大黒将志。西野さんは休養のためベンチに入れない方針だったけど、オグリは12日の練習前に「出たい!」とアピールしたそうです。西野さんも「今日は吹っ切れていた。途中出場? そういう感じ」とコメントしています。

「先に点を取って前半で決める。
守って勝つチームじゃない。先に1点取ればほぼ確実になる。前半で決められる試合にしたい」

ヤット@遠藤保仁。

「完全に挟まれていた。今度、同じようなことがあれば、ジーコに言いに行く。
僕だってチャンスを待っている身なんでね。試合に出たいって言いますよ」

これもヤット。東アジア選手権で出場機会が少なかったことについて。珍しく(?)強引な発言でっすぅ。

「代表とナビスコ杯は違うが、常にジーコも見ているでしょうしね。
いいパフォーマンスをすればチャンスもくるはず」

ヤット@遠藤保仁。イラン戦出場に向けてアピールしたい代表組!

「第1戦より点差をつけて勝ちたい。相手が攻撃的に来るなら、こっちは超攻撃的にやってやる」
西野朗@ガンバ大阪監督。この方はいつでも強気でっすぅ。ツネ様@宮本恒靖はベンチスタートの予定。

さて、対するセレッソは…。

「また混むの? どうしようもないよ。大幅に早く(宿舎を)出発しないといけないかもな」
小林伸二@セレッソ大阪監督。前回7月23日はバスが渋滞に巻き込まれて30分以上遅刻してしまい、監督自ら自転車で駆け付けたそうでっすぅ。98年のダービーでは、当時の松木安太郎監督も遅刻したそうですね…。セレッソのそんなところが好き…(←?)ちなみに、モリシ@森島寛晃はベンチスタートの予定。あと、8月11日にダイ@多田大介が入籍しました♪ ちなみにその日は自分の23歳の誕生日…忘れないで済むからいいのかも?!

「若い時にはやったことはあるけど、ここまでは初めてかな。ヤンチャっぽくしたよ」
アキ@西澤明訓は金髪に染めてダービーに挑みます。「3、4点取るつもりで行く。もう後がない」と気合充分! ちなみに西村GMは取材人に「あの金髪が新しい外国人選手ですよ」と言って遊んでいるらしい…やっぱり、セレッソのそんなところが好きかも(笑)

**********************************

「オレ、Aマッチでは負けなしなんですよね」
モニ@茂庭照幸。「ジーコ監督は結果重視の人だから」とAマッチ5試合中、4勝1分の勝率でイラン戦出場をアピール! 「まだ自分の持ち味の対人プレーの強さを十分に見せていない」と気合充分なモニでっすぅ。

2006年にはフットサル・アジアクラブ選手権!
フットサルも着々と基盤作りが進んでいます。
クロ@黒部光昭が出資したシーサイドフットサルもヨロシクでっすぅ♪

「鳥栖で待っている人には悪いけどね。仙台(のアウェー席)は完売らしいね」
カズ〜@三浦和良の鳥栖自費遠征企画は、20日の仙台戦出場に向けて調整が必要なため流れてしまいました…。ことごとく運の悪い鳥栖…もっとサッカーが根付くといいのだけれど。

「(復帰に)10日以上はかかる」
浦和のブッフバルト監督のコメント。タツヤ@田中達也について。イラン戦の出場は、やはり厳しいようですね…。

「日に日に良くなっている。(15日からの)代表合宿には行きたい」
タツヤ@田中達也のコメント。もともと20日のFC東京戦は出場停止なので、出られるのは24日の神戸戦以降となります。
posted by KANKAN at 17:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

海外組やらナビスコやら競馬やら…俊輔は本物だし、中田ヒデはプレミアへ!

東アジア選手権に夢中になっている間に、色々とあったようですね…。

「(チームづくりの)最終段階の前に1度、ジーコも見に行った方がいい。10月の東欧遠征前後でもいい」
サブちゃん@川淵三郎キャプテンのコメント。松井大輔@ルマンを始めとする欧州若手組も見て欲しいと勧めてまっすぅ。

「見に来て欲しいっすね。刺激になるし、励みにもなりますから。(W杯は)やっぱり意識してますからね」
「(代表に)呼んで欲しいっすよ。やっぱり(試合に)出てゴール決めるのが一番いい(アピール)っすよね。(開幕戦の)デポルティボはやりやすい相手だしね」

大久保嘉人@マジョルカのコメント。サブちゃんがジーコに欧州視察を勧めていることについて。開幕戦は27日か28日だそうです。

サッカーと競馬と温泉が好きな方はこちら。
JRAの美浦トレセンが上記のセットを販売してます。全部に興味があったら結構お得なセットかも?

「試合に出場するのが一番だけど。鳥栖が待っているから」
6日の山形戦で捻挫したカズ〜@三浦和良は13日の鳥栖戦ではベンチから外れる可能性が高いそうです。が、ご本人は遠征メンバーに漏れても自費で行けるようチームに申し込んでいるそうです…。さすがカズ〜(泣)

「彼との間には、もう何の問題もない。優勝するための手助けをしたい」
磐田から横浜へ移籍したグラウが、10日のチーム練習に初参加しました。上記はテツ@榎本哲也に対するコメント。2003年の2nd最終戦で、エノテツはグラウと揉めて退場しましたから…。横浜は14日、ナビスコ準々決勝第2戦・対大宮を迎えます。

「ナビスコ杯では、僕は後方にべったり。攻め上がりませんよ」
千葉−磐田のナビスコ杯準々決勝第2戦は13日(1戦目は3-2で千葉が勝利)。上記はユウキ@阿部勇樹が東アジア選手権の最中によっちゃん@川口能活に語ったという言葉。が、10日の練習試合ではカウンター時に攻め上がりシュートも放っていたそう…。時間が経てば人の気が変わるのはトーゼンよね…駆け引きだという説もあるけど(笑)

「自分も向こう(パラグアイ)では寂しい思いをしたから」
千葉−磐田のナビスコ準々決勝第1戦の決勝点となる3点目を決めた要ちゃん@要田勇一。コミュニケーションが取れず悩んでいたガブリエル・ポペスク@31歳にスペイン語で話し掛け、連休中すらクラブハウスでパソコンばかりして引きこもりがちだったポペを街へ連れ出しリフレッシュさせていたそうです…(涙)ポペは「最近は映画やバッティングセンターなんかに連れてってもらった」と喜んでまっすぅ。

「大丈夫じゃないです」
ソウタ@平山相太@ヘラクレスが、持病のアテローマでダウン…またですかあ(泣)。

「中村は本物だった」
シュンシュン@中村俊輔が6日のダンディーU戦でスコットランドリーグデビュー! 先発出場して84分間プレーしてMOMも獲得! チームは2-0で勝利し、見せ場は山ほどありスコットランドでは各スポーツ紙が1面で絶賛したのは当然?! 上記はイングランドの高級紙サンデータイムスのコメント。ご本人は「まだ全然動けてないし、これからもっとよくなると思う」と冷静でっすぅ。

「フィレンツェでは試合に出場できないから、他のチームでプレーしたいという中田の意思を尊重することにした」
フィオレンティーナのコルビーノ技術部長のコメント。ヒデ@ナカータ@中田英寿がプレミアリーグのボルトンに1年間のレンタル移籍となりました! 就労ビザの問題が残っているけど見通しは良さそうとのこと。フィオレンティーナのプランデッリ監督との確執の影響で、ヒザが全快しても出場が難しいのではないかと噂されていましたが、ボルトンのアラダイス監督は「中田の獲得に動いているのは事実だ。私は彼を高く評価しているし、加入すれば大変素晴らしい」と期待を抱いているようです。ペルージャへ渡ったのが98年だから、もう丸7年になるんだなあ…(感慨深)。ご本人も「新しいサッカーや文化に触れてみたい。(移籍)希望はいつも持っている」と言っていたそうで、新天地で新たな活躍を見たいところです。

メッシーナ、セリエA登録確定!
どうなることやらと思っていましたが、ヤナギ@柳沢敦もこれで一安心…。で、結局、税金はホントに未納だったの? よくわからないでっすぅ。ちなみに昇格予定だったトリノは税金未納などのためにダメで、代わりにセリエBの5位だったトレビソが昇格らしい。八百長によりセリエC1への降格が確定とされていたジェノアは、地方裁判所への再審請求が認められ16日の再審まで保留となりました。アスコリはどうなるんだ…。


オガサ@小笠原満男のレッチェ問題については、後日ゆっくりと…。
posted by KANKAN at 21:44| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

東アジア選手権で得られるもの…。

男女とも優勝の可能性は消えました。
勝って得られるものは自信、負けて得られるものは課題…。

「立ち上がりは硬かったけど、後半は気持ちの入った試合だった。それぞれの持ち味を出していた」
キャプテン@ツネ様@宮本恒靖のコメント。ベンチ観戦となった中国戦について。

「スタミナ配分考えずに思い切っていけ」
これもツネ様。中国戦前にこの日のスタメン組に向けた言葉。

「(疲れは)精神的なものが6割、体力的なものが4割。
(中国戦には出られなかったが)外から見ていて分かることもある。
(次に出場した時には)代表であることの喜びをもう一度感じるようにしたい」
「今回はいい休養を取らせてもらったんで、次につなげたい。
プレッシャー? それを感じてしまうと休んだ意味がない」

キャプテン@ツネ様@宮本恒靖のコメント。韓国戦に向けて。

「(中国戦に出られなかったが)ベンチにいても自分の役割は変わらない。
100パーセント、チームのために尽くすだけ。
外から見ていても、自分はチームをサポートすることだけを考えていた」

マコ@田中誠の試合後のコメント。

「少なくとも6、7分はあった。茶野が負傷しているのも考慮してくれなかった」
神様@ジーコのお言葉。気に入らないことについてはとりあえず文句を言う、なかなか日本人にはできないですね。岡ちゃんなら、審判については何も言いたくない、というのが精一杯かも…。

「一生懸命やるしか考えてなかった」
タツヤ@田中達也のコメント。中国戦を振り返って。

「コンスタントに選ばれることだけ考えてやりたい」
これも達也さん。今後のポジション争いについて聞かれて。

「みんな手応えを感じていると思う。
特に達也は初めてで難しい中結果を出し、ジーコも評価していると思う」

モニ@茂庭照幸のコメント。中国戦を振り返って。

「アテネの時の緊張を思い出すね」
モニ@茂庭照幸とタツヤ@田中達也が、中国戦の試合会場へ向かうバスの中で交わしたという言葉。

「ポジション争いが厳しいのは分かっている。少しずつ与えられた時間の中でアピールするしかない」
ユウキ@阿部勇樹のコメント。今後のポジション争いについて聞かれて。

「(中国戦でメンバーが総取り替えになったことについて)
自分ではチャンスだと思ったし、チームに参加してすぐにアピールできる大事な試合、次へのステップアップだと思った。
やれたという自信はあった。
ただ実際にやってみて、中盤でパスをつないで相手を疲れさせることなどは、テレビで見ているのと違うなと思った。
(コンビネーションについては)
五輪組が多かったので、特にやりづらくはなかった。
(レギュラー組とやるときには)
とにかく声を掛け合うこと。
特に守備ではマークの受け渡しの時などに、声を掛け合うことが必要だと思う」

コマ@駒野友一のコメント。

「(韓国戦に向けて)
いつもと変わらない。
とにかく勝たなければならないので、チャンスがあればきちんと勝って終わりたい。
個人的にはラストパスの精度やシュートの意識、
それから守備で(中国に)やられたので、その辺りに気をつけたい。
相手については、しっかりビデオを見て対策を練るようにしたい」
「後半途中で代わったから、フル出場の選手よりプレー時間が短い。
これから体調を上げたいので(次の日の練習にも)参加させてもらった」

モトヤン@本山雅志のコメント。


神の苦言…中国戦の反省点!

「今野のシュートはGKのいないところへ確実に打たないといけない」
結果的にはそ〜なんでしょうが…速いボールにヘディングだし…枠に行かないよりまだいいかな、なんて甘いですか…?

「(マンツーマンを実行せず)ゾーン(ディフェンス)のようになっていた」
捕まえた人間は最後まで離さない、というのがジーコ・ジャパンの約束事なのだそう。

「相手のバランスを崩すようにすること」
ジャンプしての競り合いの時には、相手のバランスを崩すことを意識しろ…と。体格差で勝てないときには特に大事でっすぅ。あと、中国のFKの際に壁が1枚だったことについても苦言を呈したそうです。

*****************************

大きな大会の少ないなでしこにとっては、東アジア選手権は勝って自信をつけたい大会でした(泣)。
でも、今回得られた課題が次に勝つための糧となります!

「勝たなければいけない内容だった。ゴール前までの形はできているので、次はしっかり決めたい」
大谷未央@TASAKIのコメント。中国戦を振り返って。

「失点ゼロなら負けはない。(スコアレスドローだった)中国戦の結果は次につながる。
韓国戦も相手のFWに良いプレーをさせずにやりたい」
「個人の技術的なところなど、ちょっとしたことで変わることがある」

下小鶴綾@TASAKIのコメント。中国戦を振り返って。
posted by KANKAN at 08:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

中国戦はともに引き分け…(泣)

◆東アジア選手権 8月3日
日本女子代表 0-0 中国女子代表

050803_nadeshiko_1.jpg

「0点のままでは日本に帰れない。勝たないと意味がない。悔しい」
澤穂希@ベレーザ。最後のシュートが入っていれば…(泣)

「これまで自分が試合に出ていない時間が多かったので、
常に声を出してコミュニケーションを取るように心がけた」

大谷未央@TASAKI。久しぶりのスタメンでした…。

「勝たないと意味がない。悔しい」
永里優季@ベレーザ。1戦目よりずっと良くなってた! 次は取れるよ!

050803_nadeshiko_2.jpg

「身長の高い中国のDFに対し、同じ高さのクロスボールを上げてしまった。
最後になってようやく、クロスが合ってきた。
もっと早くから修正できていれば、絶対に得点できた。
チャンスも少なくなかったし、それをものにできれば……悔しいです。
次の試合は最初からクロスを合わせたい」

宇津木瑠美@ベレーザ。きゅんきゅんな突端が良かった!

「中1日の厳しい日程の中、北朝鮮戦以上の試合は出来た。選手の頑張りには満足。
1点取れなかったのは、まだまだ課題が存在するということだ」

大橋浩司@なでしこ代表監督。次は勝ってください〜!

050803_nadeshiko_3.jpg



◆東アジア選手権 8月3日
日本 2-2 中国

050803_sup.jpg 050803_chinagol.jpg


「みんなチャンスをもらってモチベーションが高かった。
自分もここに来た時から(モチベーションが)高かったから、
先発うんぬんは関係ない。でも今日は刺激になった。
勝つということを目標にみんなで戦った。
だから引き分けという結果は悔しかった。
ゴールを取れたことはうれしいけど、次に切り替えてアピールしたい。
2試合に出て、手ごたえも感じたし、代表でやっていく自信はある。
でも選ばれたばかりなので、もっと貪欲にやりたい。
グラウンドに立ったら緊張はない」

「もっと入れるチャンスがあったし、入れて勝ちたかった」
タツヤ@田中達也。試合後のコメント。初ゴールおめでとう!

050803_tanakata.jpg


「残念な結果だけど、特徴をつかめていない選手もいたし、そういう中でも一生懸命やった。
どういう動きをしたら、仲間がどうなるのかも把握できた部分はある。
もし次のチャンスがあれば、頑張っていきたい」

モトヤン@本山雅志。試合後のコメント。いつものキレが足りなかったかな…次!次!

「A代表ということは全然考えていなかった。
出た試合は全部同じなので、思い切りできたと思う。
ただ、初めて一緒にやる選手もいたし、自分にパスミスもあった。
アテネの世代が多かったことはよかったと思う。
お互いの特徴も分かるし、やりやすかった。
自分はクロスを得意としているので、その前の1対1の場面で積極的に仕掛けられたことはよかった」

コマ@駒野友一。試合後のコメント。アテネ組は結構合ってたよね。

「もっと前に行かないといけない。パス回しとか今日の倍ぐらいやらないと。
そういうのをやっていかないと上に行かないと思う。
緊張はなかった。もやもや感はある。
(前半の惜しいFKは)
巻いて狙った。
(ゴールにつながったFKは)
距離が近くなったのでぎりぎりゴールを狙って蹴った。
試合前に、どんなに時間をかけてもいいと言われていたんで、自信を持って蹴った」

ユウキ@阿部勇樹。試合後のコメント。FKはどこに出しても恥ずかしくない! 流れの中でも見せ場を作ってね!

050803_abe.jpg


「自分のゴールは2-2の同点になったきっかけになったのは間違いないが、
(代表でのメンバー争いの)アピールになったとは思わない。
俺の持ち味がはっきり出る場面がないのが残念。
(ぶっつけ本番はDFの選手には難しいのでは?)
個々で止められることは今日の3人ならできるし、
結局最後は1対1なので。失点シーンはコミュニケーション不足というか、話す時間がない(苦笑)。
自分はこういうプレーができるんだというのを見せられなかった。
茶野さん、坪井さんなんかは1対1でガツガツ行っていたんだけど。
18番(ガオ・リン)とか坪井さんの方に結構行っていて、もっと俺の方に来てほしかった。
来なかったですよね、ホント。
(茂庭選手を警戒していたのでは?)
それはないです(笑)」

モニ@茂庭照幸。試合後のコメント。とりあえず、祝! 初ゴール!

「先発でいいところを出そうと必死だったが、なかなか結果に結びつかなかった。
田中達也のクロスボールのとき、相手に引っかかって合わなかった。
後半もチャンスがあったが、決めたかった。
Jリーグだと飛べたところでも、相手が必死で飛べなかった。
(交代について)
リズムがいい時間帯だったので残念だったが、それは監督の決めること。しょうがない。
(田中達也が点を取って、悔しさとかは)
うれしかった。勝たなきゃしょうがないんで、もう1回取ってくれという気持ちだった。
結果が出なかったので悔いは残っている。
チャンスをもらえたら自分のプレーをして、アピールできればと思う」

まきまき@巻誠一郎。試合後のコメント。次の韓国戦でもっとアピール!

050803_maki.jpg
050803_maki_2.jpg ☆この2つのプレーはファウルじゃないの!?(泣)神様もお怒りだよぅ!!

050803_maki_4.jpg
050803_maki_3.jpg ☆よく走ってました…。よく目立ってました…。


「自分の持ち味である玉際とかボール奪うことは前半はできたけど、後半は崩すのが難しかった。
前半と後半で別のサッカーをしてしまった。
前半やっている感じでは、こっちが『先取点、まだかなあ』と思ってやっている中で得点を取られたので、がっかりして下を向いてしまった。
後半はボールをもらったときにトップに当てようとしたら、トップの前に中国のDFがごちゃごちゃいるんで(パスのボールを)差し込めなかった。
前半は相手も攻めてきてくれて、自分も守りもできていい感じでしたけど、後半は(中国が)守っちゃうんで、後半の方が緊張してしまった」

今ちゃん@今野泰幸。試合後のコメント。前半は凄かったのに後半は迷ってたね…あれは緊張だったの?!

0050803_kon.jpg
☆引いた相手をどう崩すのか…。むじゅかしいでっすぅ(なぜ幼児コトバ?)前半のヘディング、決まってたらなぁ!!


「勝てなかったのは残念です。
(代表のサッカーについて)
そんなにサッカーに変わりはなかったが、攻撃的にもっとチャンスを作りたかった。
センタリングが合わなかったのが残念。
(相手の)DFはそんなに問題なかったが、もうちょっと崩したかった。
とにかくどんなことがあっても『勝つ』ということなんで、それができず残念。
次しっかりとチャンスをもらえるよう、努力したい」

ムライ@村井慎二。試合後のコメント。ホント残念…(泣)

「(交代で入ったときは)日本が1点入って盛り上がっていたからね。
決定的な仕事までには至らなかった。
(ベンチでは)普通に応援していた。
(試合の)初めはいい形だったけど、2点取られて雰囲気が悪くなった。
1点を返して盛り上がった。
(アジアで1点を先に取られると難しいのでは?)
自分は、1点取られたらどうやって崩してやろうか考えるので、楽しい」

タマ@玉田圭司。試合後のコメント。普通の応援じゃなくてもっと激しく応援して!…って違うか。

「FWの選手には、控えの選手もいるのでどんどん飛ばしていっていい。
思い切ってやれと言った。
立ち上がり、硬かったように見えたが、後半はすごく気持ちが入った試合で持ち味が出たんじゃないか。
(疲れによる休養に関しては)
頭の重さ、そういうのは感じてましたけどね。
試合をたくさんこなしていることに対する疲労。
監督がそういうリフレッシュする機会を作ってくれた」

キャプテン@ツネ様@宮本恒靖。試合後のコメント。ホント、一生懸命応援してました(笑)

「最後まで戦う意欲を見せたし、ドローを評価する」
「よくみんなリアクションをしていた。頑張りは評価できる」

神様@ジーコ。試合後のコメント。

050803_chinagol_2.jpg 050803_tsuboi.jpg


**************************

試合前のコメント…。

「急造だが、1人1人の能力は高い。
日本のためにしっかりと成績を残せるチーム。
やる気がみなぎってるし、日の丸に恥じない試合をしてくれると思う。
中国戦でいい動きをすれば、今後も十二分にチャンスがある」
「優勝へ向けてウチには勝ちしか許されない。それに向けて全力を尽くす」

神様@ジーコ。中国戦でいい動きだった選手たちをヨロシクです…。

「自分には今回しかチャンスはないと思っている」
「(三都主に)負けたくない」

ムライ@村井慎二。試合前のコメント。途中交代になっちゃいました(泣)

「このチャンスをものにしないといけない」
「1対1で仕掛けていきたい」

コマ@駒野友一。試合前のコメント。

「得点だけを狙っていきたい。監督にアピールしたい」
タツヤ@田中達也。試合前のコメント。得点もアピールもできました…が結果だけが出なかった(泣)

「チャンスをもらえたら、生かして自分のものにする」
まきまき@巻誠一郎。試合前のコメント。次はゴールを決めてくださ〜い!

「予想? まったくしてなかった。危機感? あります。
そういうのがないと1人1人向上しない」

加地クン@加地亮。試合前のコメント。代表はこれからポジション争いが熾烈を極めます!
posted by KANKAN at 08:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

大久保が海沿いに新居を借りたらしい♪

「マジ疲れた。死のうと思った」
ヨシト@大久保嘉人は2週間のオーストリア合宿を終えてマジョルカに戻りました。上記は、朝は森、昼はピッチと走ってばかりだった合宿の感想。ちなみに新居は海が一望できるいいとこらしい♪ 12日にアウェーでレイラ(2部)戦があるそうです。

オランダから「逆輸入Jリーガー」新潟へ
アルビレックス新潟ってば、キク@菊地直哉だけでなく、オランダ2部のAGOVVにいた千葉和彦まで獲得しちゃった! さすがはソリさん♪

******************************

「信じられないようなミスが2つ続けば点も取られる。
(ミスした)中沢なんか、どれだけ今まで苦しい場面をしのいでくれたかを考えれば大目に見なきゃ」
「気持ちが足りない。田中達也のような、多少無理でも思い切って縦にいく姿勢がFW陣にほしい」

さぶちゃん@川淵三郎キャプテンのお言葉。北朝鮮戦について。
posted by KANKAN at 04:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

なでしこも敗戦…

◆東アジア選手権 日本女子代表0-1北朝鮮女子代表

050801_1.jpg 050801_2.jpg

「前を向けなかった。シュートまで持っていけなかったのが一番悔しい。一晩泣き明かして切り替えます」
永里優季@ベレーザのコメント。お名前は「ゆき」ではなく「ゆうき」だったんですね…。次はガンガン打ってくださ〜い!

050801_C.jpg

「ミスが2度重なると失点につながる、相手に圧倒されました。自分たちのサッカーをやれば勝てたけど…」
澤穂希@ベレーザのコメント。つい最近聞いたことのあるコメントでっすぅ…(泣)

050801_3.jpg050801_4.jpg050801_5.jpg

「残念だけど、男子も切り替えていると思うし、自分たちも切り替えていきたい」
山郷のぞみ@カリフォルニアストームのコメント。次は3日の中国戦!

050801_6.jpg050801_7.jpg

「(男子の)借りを返そうと思ったのだけど……」
安藤梢@浦和のコメント。奇しくも同じ結果になってしまいました…(泣)

050801_D.jpg

「最初は押し込まれたけど、最後は自分たちのペースでできた。集中力を切らさず、戦い続けられたことは収穫」
柳田美幸@TASAKIのコメント。後半取り返せると思ったのにね。

「自分たちの戦いができず、ハイプレッシャーになった時にミスが出た。
北朝鮮はフィジカル面で強く、厳しいプレッシャーをかけてきた」

大橋監督のコメント。

次は3日、男女とも中国戦です!

*******************************

「(北朝鮮戦は)決められなかった。チャンスをもらえたら自分のものにしたい」
まきまき@巻誠一郎のコメント。31日は控え組に対し、先発組と同じ戦術が徹底されたそうです。

「チームの勝利に貢献したい。自信はある」
タツヤ@田中達也のコメント。FWは3試合休みなしかもしれませんね…。

「メンバーはあした(2日)考える。そのために同じポジションに2人ずつの選手がいる」
神様のコメント。次の中国戦はメンバーが代わるかも…?

「うまい形でバドンさんにバトンタッチできた」
フィオレンティーナ戦に2-1で勝利した東京ヴェルディ1969の石崎監督代行のコメント。ヴェルディの監督がバドンさんに代わることについては「みんな意識はあったと思う。僕はだめだったけど」とのことでっすぅ。

「東京Vは緊急事態。なぜこうなっているのかを分析し、いい方向に持っていきたい」
新監督バドンさんの就任会見でのコメント。好調のポンチプレタを率いている最中に来日した理由については「知らない文化に触れたかった。日本は戦争から復活し大国の1つとなった。その姿勢を学びたい」と語ったそうでっすぅ。

「まだ時差ボケが治ってないかな。ちょっとトロい部分があるね。でもゴール前の動きは鋭いものがある」
ソウタ@平山相太@フェイエノールトは3日の英国遠征に帯同が決定。上記はヘンク@アシスタントコーチ@元大宮のコメント。トロくて鋭い…今ちゃん@今野泰幸もそんなこと言ってましたっけ(汗)。トロく見えるのは時差ボケのせいじゃないかも。

「いいんですかね? こんなところで新記録を出して」
セレッソ大阪のファン感で「3分間、はしで米を1粒ずつ食べる」にトーミ@下村東美が挑戦し、ギネス記録である64粒を大きく上回る75粒を達成しました。残念ながら正式に挑戦を申請していないため、ギネス記録とはならないそうです。次回は申請してからやって下さ〜い♪

*******************************

キク@菊地直哉が新潟に移籍!
'03ワールドユースやアテネ五輪、ツーロンでも活躍し、清水商業では水野晃樹の先輩としてランカン・ブログで(名前だけは)頻出した彼が新潟へレンタル移籍になりました! まだコメントは見つからないので後日詳しく特集しまっすぅ。
posted by KANKAN at 07:29| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

海外組はど〜してるかなっと。

「そんなに緊張することなくできた。1部の方が2部よりやりやすいかも」
フランスリーグ1部に昇格したルマンの松井大輔はリヨン戦にスタメン出場。リーグ5連覇を狙う王者リヨンに対し同点ゴールを引き出す仕掛けをしました〜。途中交代となったことに「体が動き始めたときだった。もっと走りたかった」とご不満の模様。試合は1-2で負けちゃいましたが「(マツイは)自分の価値を証明した」とハンツ監督の評価は高いようでっすぅ。

「2かける5は10だから」
シュンシュン@中村俊輔のセルティックでの番号は25に決定〜! 7番も空いていたけれど25を選んだ理由が上のコメント。確かマリノスの頃も10番の前は25番だったよね…? ちなみに木村和司も10番の前は25だったそうな〜。

「25はセルティックのファンなら誰もが覚えているアイドルの番号なんだ。だからファンは中村にも期待している」
クラブハウス内食堂の総支配人ジムさんのコメント。25番は、98-99シーズンから4年間プレーした元チェコスロバキア代表MFモラフチクの番号だったそうです。FKの達人で司令塔として00-01シーズンからの2年連続優勝に貢献したとのこと。ラモフチクは市原(現千葉)でも2カ月間プレーして引退しました。

「7番はとても相性がいいと聞いている」
フィオレンティーナ広報のコメント。ヒデ@ナカータ@中田英寿の番号が10から7に変わりました〜。元主将ディリービオの退団により7が空いたのでヒデの要望が通ったとのこと。10番よりも7番を欲しがる辺りがヒデらしい?

*******************************

「横浜の選手たちは、僕の友人だし、レアルとやるのと同じようにプレーしたよ」
ロナウジーニョ@バロセロナの親善試合後のコメント。試合の方は1-1で横浜F・マリノスと引き分けました。ロナウジーニョのプレーにオーハシ@大橋正博は「オーッと、思わず声を上げてしまいました」。マツ@松田直樹も「普通、ボールを持ったらどう動くか分かるんだけど読めなかった」と驚愕。アミ〜ゴ達もびっくり?!
posted by KANKAN at 22:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本0−1北朝鮮…東アジア選手権 初戦

敗戦の翌日ってのはイヤですね…何をする気も起きなくなってしまいまっすぅ。
気を取り直して、反省のコメントの数々を集めてみました…はぁ(溜息)。

北朝鮮には負けて欲しくなかったんですよ、おに〜ちゃん達!
なんたって、今年の11月にU-18は、ワールドユース予選を兼ねたAFC選手権を控えており、
その最大のライバルが北朝鮮なんですから…。
イメージよくすっきり勝って欲しかったなぁ。
なでしこが勝ってくれるって???

*****************************

「ああいう場面(後半43分のシュートから大黒が決定的チャンスを迎えた)をもっとつくらないといけない。初代表はうれしいけど、負けて悔しい」
「練習からもっともっとアピールしないと」

タツヤ@田中達也のコメント。神様からは「どんどん、ドリブルと切り返しをしてこい」と指示を出され、試合後は「特徴の速さ、動きの変化があった」「枠をまともにとらえたのは達也ぐらい」と唯一(?)褒められました。

「時間がなかった。もう少し起点になるプレーをしたかった」
「せっかくチャンスをもらったのに応えられなかった。満足できない。必死でした…。(初出場も)うれしさはない」
「パワープレーの練習をしていないので、ボールと合わなくて難しかった」

まきまき@巻誠一郎のコメント。合流するの遅かったから…パワープレーの練習はできなかったのですね(泣)

050731_2.jpg ☆必死でがむしゃらなプレー、これからもお願いです!!

「結果を出せなかったんだから、今日は駄目だった。
つなぐ部分はいいけれど、崩すという部分でみんなの気持ちを変えていかないといけない。
ロッカールームは静かだったけれど、まだ試合はあるので顔を上げていきたい」

フク@福西崇史のコメント。静か…やっぱりロッカールームで怒ってくれる選手が必要ってこと?

「失点は自分のクリアミスから…。シンプルに持って、つないでおけばよかった。相手の気持ちが強くて、受け身になってしまった」
「取られてはいけないところで取られて申し訳ない。ゼロに抑えておけば、少なくとも負けずにはすんだ」

ボンバー@中澤佑二のコメント。最近はこういうミスがなかっただけに痛かったですね…。反省して髪を切るというありきたりなマネはやめて下さいね…誰だか分からなくなりまっすぅ(汗)

「気持ち、球際、すべてで負けた。その結果があの1点につながった」
加地さん@加地亮のコメント。すべてで負けたと言われてしまうと…何のフォローもできないじゃないですか〜(号泣)

「点も取れなかったし、シュートも打てなかった」
「(連係について)もうちょっとしゃべらんと、お互いどうしたいのかが分からんかった」
「(3度の対戦で)今日は相手の出来が1番良くて、日本は1番悪かった」

オグリ@大黒様@大黒将志のコメント。フル出場も、シュートはたった2本でした…。

「焦らず、スペースを早く作ってラストパスを大事に送ろうとした。
いい攻撃、シュートも何度もあったが点にならず、焦りが出た。
暑いときは相手も暑い。ミスはそんなに多くなかったと思うが、失点につながるようなミスが何度かあった」
「セットプレーのチャンスをものにできず悔しい。最後は自分たちのサッカーではなかった」

アレ@三都主アレサンドロのコメント。フィールドプレーヤーの中ではキャプテン@宮本恒靖と並んで代表試合数の多いアレ。声を大にして皆を鼓舞して下さ〜い!(そういうタイプではない…? でも何とかして〜)

「物足りなかった。畳み掛ける強さがない。何が良くないか気付いていかないと」
「強い気持ちの相手に対し、受身になってしまった。この敗戦でみんなが目を覚ませばいい」

キャプテン@ツネ様@宮本恒靖のコメント。何が良くないか…つまり、気持ちが弱いということですね? 次の試合では畳み掛けるような強さを見せてもらいます!!!

「相手の方が自分らしさが出ていた」
「コンビネーションとかがやや少なかったと思う」
「出足が悪かった。そこが大事だと思っていたけど…。気持ちは切り替えています」

タマ@玉田圭司のコメント。「気持ちで負けていたとは思わない」というコメントもあったけれど、キャプテンのご意見の方が説得力があったのでカットさせて頂きました…。

050731_1.jpg
☆坊主パワーで絶好調!プレシーズンで対戦したマンUのリオ・ファーディナンドに
「絶対ヨーロッパでプレーできる!」と絶賛されたもとやん@本山雅志も不発…(泣)


「技術的なことより精神的なことで、自分たちのプレーや闘争心を出そうという意欲が欠けていた」
「相手の頑張りを上回るものを出さないといけない」
「ゲームに入る部分で、もっと高い集中力を持って次は臨むべきだと思う。
引き分けもあるけれど、勝負事だから勝つか、負けるか。
50%、60%で勝てるほどサッカーは甘くない。100%、120%を常に、どんな試合でも出し切らないといけない」
「あと2つ勝てばいいと思うので、反省して次に切り替えます」

よっちゃん@終戦記念日生まれ@川口能活のコメント。精神論と言えばこの人でしょう! いまこそ遠慮せずに大和魂を吐き出すべき???

050731_3.jpg ☆胴上げとか、されちゃいました…(ため息)

でも!

050801_A.jpg
050801_B.jpg
☆明日を信じて練習練習!…ってまきまき、やっぱでか!
村井くんってこんなに小さかったっけ?(笑)


*****************************

「若い選手が入った国内組中心のメンバーだっただけに、勝ちたかった。
不満足な点も多いが、あと2試合、気持ちを切り替えないといけない」

たっじまん@技術委員長@田嶋幸三のコメント。若い選手には思い入れが大きいたっじまん…KANKANも勝ちたかったよ〜(泣)

「内容、結果とも重視する。1つに偏るとファンにも失礼になる」
前日のジーコのコメント…(泣)

「われわれはまだ学ぶべきことが多いこれからのチーム」
朱中国監督のコメント。3人の退場者を出しながら韓国と引き分けました。日本もまだまだ学ぶべきことがありまっすぅ。アジアをなめちゃダメでっすぅ!

「優勝しか考えていない。代表歴は長いけど、アジアの王者になったことがないので、ぜひ獲りたい」
「どの試合も最初が大事。チームの勝利に貢献できるように頑張りたい。できれば点も取りたい」

澤穂希@ベレーザのコメント。代表歴はもう10年を超えました!

「韓国の男性に知り合いがいないので知りません」
「日本と韓国の男性、どちらが好き?」という訳の分からない質問を韓国レポーターからされた安藤梢@浦和のコメント。さらに、そのレポーターに「ヨン様と同じ髪型にしてみたんだけど、どう?」と聞かれて呆然…セクハラ?!

「疲れはない。戦う気持ちになってきた。どんな時でも、決めて勝つ」
永里優季@ベレーザのコメント。頼れる高校生FWでっすぅ!
posted by KANKAN at 19:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U21代表コンビの、がんばるぞ神戸!

2005ツーロン代表の、トク@徳重健太(浦和)とショー@北野翔(マリノス)が
ヴィッセル神戸にレンタル移籍ーーー!!


今年の6月、フランスで行われた毎年恒例「ツーロン国際大会」に
U21代表としてピッチに立った二人がセットで招かれちゃいました!
え?ツーロンなんて知らない…?(涙目)
そういう方は、右上にある「ツーロン大特集」のバナーをクリックして、
「彼らの、怒濤にまみれた集合から解散までの1週間+α」の記録を
のぞき見していただけるとうれしいでっすぅ。

0603_france.jpg
☆第2戦、フランス戦のメンバー。写真をクリックすると拡大表示〜。

ツーロンから帰ってきたU21代表たちは、それぞれのチームで
「ツーロン魂」を絶賛好評発揮中。
最近、特に注目されてるのが、
柏のキショー@矢野貴章・ヒロリン(仮)@川崎の谷口博之・
ヨシキ@鳥栖の高橋義希・ムグ@京都の六車拓也。
今、チェックしといて損はないですよぅ!(鼻息)
彼らはチーム関係者に「ツーロンから帰ってきてから違う!」と言わしめたヤツラなのです。

で、今日のニュースのトクとショーなんですが、
彼らはツーロンから戻ってきた後、なかなかポジション争いの壁が厚いみたいで、
練習試合でも名前を見つけられなかったりしたことも…(泣)
そんなときに…ほらね、見てる人は見てるんです!
ビバ!神戸っ!絶対使ってください。ラン☆カン、見守ってまっすぅ。

期間は来年1月1日まで。

ショー@北野翔のコメント
「小学生の時からずっとやってきたチームと離れるのは少しさみしいけど、
 新天地で結果を残して、また横浜に戻ってこれればと思います。
 がんばりますので、応援よろしくお願いします。」

トク@徳重健太からのメッセージはトクのHP
「tokushigekenta.com」を読んでくださいねん。
posted by ラン☆カン at 17:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

親善試合フィーバーの次は東アジア選手権でっすぅ〜!

「今日は勝てたことに満足。チームメートが素晴らしい1勝をくれた」
7月30日の水戸戦ではカズ〜がJ2デビュー。11番を背負い後半32分から出場しました。試合は横浜FCが1-0で勝利。日産スタ@横浜国際にバルサが来ていたのにも拘らず、三ツ沢には今季最多の8,080人が集まりました! 得点したのは、きったむら@北村知隆クン、23歳。カズ〜がブラジルに渡った頃に生まれたんですね…。

「すごく楽しかった。日本とは当たりの激しさが違う」
フェイエノールトの練習に参加したソウタ@平山相太。契約は筑波大学からフェイエのサテライト・チームであるエクセルシオールへのレンタル移籍ということになりそうでっすぅ。フェイエには最低年俸保証制度(35万ユーロ)があるからだって〜。金を払いたくないってことか? 大学からレンタルってのもあるんだね。

「もう(骨折した)右足の状態を心配することはなくなった。
自分のベストの状態に戻り、プレミアのサッカーに再挑戦する準備は整った」

イナ@稲本潤一のWブロムウィッチ公式HP上でのコメント。レギュラー争いで頑張ってま〜す!

「日本国公邸に招待したい。ファンクラブの創設も考えている」
在エディンバラの高橋周平総領事のお言葉。俊輔のファンなんでしょうか? スコットランドではシュンシュン@中村俊輔フィーバー中の模様。

******************************

7月31日 19:30〜(時差はなし)
東アジア選手権(男子) 日本VS北朝鮮


「試合まで期間は短いけど、持ち味のクロスをアピールしたい」
コマ@駒野友一は28日に代表に合流。アツ@三浦淳宏の負傷離脱によりA代表に滑り込みました〜!

「(W杯に出るには)今回しかチャンスがないと思ってます。アピールしていかないと」
29日、A代表の練習に初めて参加したムライ@村井慎二は79年組の25歳。アレ@三都主アレサンドロから左サイドを奪えるか?!

「(他の代表選手に)勝っているかは分からないけど、負けている部分はない」
モニ@茂庭照幸も虎視眈々と試合出場を狙ってま〜す!

「チャンスは少ないだろうが、積極的に行く」
ユウキ@阿部勇樹はFK練習も行いました。

「FW陣の良さを生かしたり、生かされたりしてやれれば。
(守備位置が)近い人といい関係を築きたい」

今回は単独司令塔となるオガサ@小笠原満男。初代表組は、オガサと「いい関係」を築くことが大事なのかも〜?!

「温泉もどきでしょ? あれ温泉ちゃう」
東アジア選手権の1戦目、北朝鮮戦が行われる韓国の大田は温泉地だそう。けれど、オグリ@大黒将志によれば宿舎内の浴場は、もどきだったらしい…。左ふくはらぎの打撲は「問題ない」そうでっすぅ。

「練習でもやっているし、動きも分かってるのでやりやすい」
レギュラーFWの一人、タマ@玉田圭司。オグリのパートナーの座は渡せないとアピール?!

「うまかったです。雰囲気もあるのかもしれないけど」
辛いもの好きだというタマ@玉田圭司。29日にはキムチを食べました〜。

「自分なりにちょっとずつ自分の色が出せたなという感じ」
まきまき@巻誠一郎のコメント。アピールは期間が短くて「どうかな〜」だそう。

「思ったより涼しく、試合をやるにはいい気候」
キャプテン@ツネ様@宮本恒靖が、韓国の気候を語ってました…。

「今回は若手が中心」
1カ月前に就任したばかりの北朝鮮監督キム・ミョンソンさん。今回のメンバー19人は、みんな80年代生まれなんだって。

「ゲームによって、またシチュエーションによって変わってくるが、誰が試合に出てもやってくれるという感じはある」
神様@ジーコ、新しい選手の出場機会について聞かれて。チャンスに比して得点が少ないことが現在の課題だそうでっすぅ。

「前回はホームの後押しもあった。今回はまったく違う試合になる」
なでしこキャプテン@磯崎浩美@TASAKIのコメント。北朝鮮戦は2004年4月のアテネ五輪予選以来(3-0で日本が勝利)。女子は8月1日の19:30〜です。
posted by KANKAN at 11:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(3) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

移籍に親善試合、新しいスタジアムもできちゃって今日も忙しいニッポンでっすぅ〜

「オランダにずっといることができるようになれば、それが一番」
フェイエノールトの練習に参加することになったソウタ@平山相太のアムス到着後のコメント。プロ契約できるといいね♪ この話があったからユニバは不参加だったのか〜。

「このままじゃいけないと思って」
ワールドユース後、シンジ@小野伸二に相談してフェイエノールトに練習参加を訴えて実現したということです。シンジとはアテネ五輪で一緒でしたからね♪

「サッカーはボールと場所があればできる」
キング・カズ、横浜FCで初練習! 単身でブラジルに渡った15歳の頃を思い出す?

「普通に使えたよ。少し狭いけど」
カズ〜の初練習は市民グラウンドでした。これは5分100円のシャワーを浴びた後のコメント。日本には普通に使えないシャワーはほとんどないと思いまっすぅ。

「まずは味方を見極めたい。やれと言われれば、いつでもやれる」
CLの常連、スコットランド・リーグのセルティックに移籍が決まったシュンシュン@中村俊輔。見かけは俯きがちなのに、相変わらずコメントは攻撃的…(プレーと同じ?)。チームがCL予備戦2回戦でアルトメディア・ブラチスラバ(スロバキア)にアウェーで0-5と負けたため、CLはかな〜りピンチでっすぅ。

「欧州カップ戦だけが、セルティックと契約する理由じゃない。
一番の理由は再びスコットランド王者になるために貢献すること」

CL予備戦の結果から、セルティックでは中村俊輔が移籍を断るんじゃないかという噂が立っていたため、それに対してシュンが出したコメント。これに感激したファンが空港で出迎えようと300人集まったが、シュンはVIP用の裏口から逃げた模様…(汗)

「チームでああいうタイプが1人いると助かる」
フィオレンティーナの親善試合は3-0でC大阪に勝利。これは新加入FWトニの、ヒデ@ナカータ@中田英寿に対するコメント。得てしてチームメイトの受けはいいナカータ君。ああいうタイプとは…ピッチ内で献身的なところ? それとも監督に向かってはっきりモノを言うところ?

「10番(本山)は絶対に欧州でプレーできる」
マンUとの親善試合で2-1と勝利した鹿島のモトヤン@本山雅志は、ファーディナンドに褒められました〜♪

「Jでは取られないボールも取られる。今後はトラップなどをもっとシビアに練習しようと思う」
ボルトンと親善試合を行った川崎フロンターレのガナピー@我那覇和樹のコメント。試合は1-1の引き分け。得点はクロ@黒津勝でした〜。

「この規模でこの近さは、他に類を見ないと思う」
ジェフユナイテッド市原・千葉の新ホームとなる千葉市蘇我球技場(仮称)が完成し、内覧会が行われました。これは設計担当者の増木政彦さんのコメント。最前列からピッチまで、コーナー付近で8.2mだそう。こけら落としは10月16日の横浜FM戦となりますが、9月初めに練習試合が行われる模様です。スタジアムの命名権はフクダ電子がもっているから、正式名称は…フクダ・スタジアム? 略してフクスタ?!
posted by KANKAN at 10:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

駒野友一、初代表!!!

「正直、びっくりしています。
行くかぎりは試合に出て、そしてポジションを奪えるよう、がんばってきたいと思います」

コマ@駒野友一が初代表!!! アツ@三浦淳宏の負傷により追加召集されました。練習時間がほとんどないので出場はかなり微妙だと思いますが、とりあえず一度入らないと話にならないもんね♪

「たまたま。Jリーグではあれだけフリーになることはない」
モトヤン@本山雅志のマンU戦後のコメント。鹿島2-1マンUで、鹿島の2得点はモトヤンでした〜。代表合宿を抜け出た甲斐がありまっすぅ?

「常に高いレベルでプレーしていないと世界には対応できない」
これはワールドユース後にお伝えしたソウタ@平山相太のコメント。そう言っておきながら何故Jに入らないの〜?と思ったら、フェイエノールトの練習に参加することになりました!!! 29日にオランダに旅立ちまっすぅ。
posted by KANKAN at 00:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

本日のニュース…?

何だか気分が悪くなるニュースばかりで気が重いでっすぅ。

「これ以上何か対応するつもりはない。外国メディアからの問い合わせもない」
例の“唾吐き事件”に対する東京ヴェルディ1969のコメント。

もちろんトダ@戸田和幸本人は全否定。
当たり前でっすぅ!!!
これまでトダがわざわざ相手選手の顔に唾を吐いたところを見たことがありますか〜〜〜?(逆なら信じちゃいそうだけど)

問題は、クラブ側のこれ以上何か対応するつもりはないってところ。

なぜ、レアルに抗議しないの???

誤解なら誤解だと言わないと! 加えて、名指しで批判して名誉毀損なのだから謝罪すべきだと言わなきゃ!
黙ってたら、「やったかもしれない」という疑惑がずっとトダについて回るんだよ?!

選手を一番に守るのは、クラブでしょう? 違うの〜? まさか信用していないんじゃ

はぁふぅ…次はいいニュースを。

*******************************

「W杯は、まだまだ遠いものだと思っていた。でもチャンスをもらった」
まきまき@巻誠一郎、初代表!!!

2001年のユニバーシアード以来の代表でっすぅ。
ユニバしか代表歴がなくてもA代表に入れる!というのは、今年のユニバ代表組にもいいニュースかな?!

「知ってる選手がいっぱいいたんで、全然大丈夫。グラウンドの中では関係ないですから」
緊張はないようです。年の功ってやつ…?

高さや前線の守備、ポストプレーなどを出したい」
高さのあるFWがいないんで、そういう部分を出したい」


どれどれ、今回召集されたFWを背の順に並べてみましょう。

まきまき@巻誠一郎 184cm
オグリ@大黒将志 177cm
タマ@玉田圭司 173cm
タツヤ@田中達也 167cm

なるほど、大きいですね。
では、まきまき@巻誠一郎より大きいFWを探してみましょう。

太田恵介@福岡 196cm
船越優蔵@新潟 194cm
平山智也@名古屋 189cm
森田剛平@広島 189cm
森田浩史@大宮 188cm
田中康啓@京都 187cm
林裕征@福岡 187cm
都倉賢@川崎 186cm
豊田陽平@名古屋 186cm
中山元気@札幌 186cm
御給匠@草津 186cm
矢野貴章@柏 185cm
磯山和司@水戸 185cm
梅田直哉@湘南 185cm
松田正俊@京都 185cm
田原豊@京都 185cm
羽地登志晃@徳島 185cm

というわけで、No.1は福岡の太田恵介クンでした!

他にデカくて有名なのは…

ソウタ@平山相太@筑波大学 190cm
マイキー@マイク・ハーフナー@横浜F・マリノスユース 194cm

でしょうか。マイキーはまだ伸びるかも?
では、まきまきの話に戻りましょう。

「僕とタマ(玉田)の3人が同じ年ですね。刺激? そういうのは特にない。自分のことで精いっぱいなんで」
オグリ@大黒将志のコメント。まきまき@巻誠一郎が追加召集されたことについて。

お? じゃあ、次は年齢順に並べてみよっかな。

タマ@玉田圭司 1980.4.11(25歳)
オグリ@大黒将志 1980.5.4(25歳)
まきまき@巻誠一郎 1980.8.7(24歳)
タツヤ@田中達也 1982.11.27(22歳)

たしかに達也さん以外は1980年生まれなんですね。他に80年生まれのFWといえば…

横山聡@大宮 2.14
大島秀夫@横浜M 3.7
小林康剛@徳島 6.15
阿部吉朗@大分 7.5
根本亮助@山形 8.24
松田正俊@京都 9.4
深井正樹@鹿島 9.13
我那覇和樹@川崎 9.26
高橋泰@千葉 9.29
白尾秀人@甲府 9.30
林丈統@千葉 10.14
石田祐樹@湘南 11.4
(右の数字は誕生日)

マツ@松田正俊が両方に引っ掛かったわ♪(←だから?)

*******************************

「彼らとは哲学が違う。我々は商業主義ではなく日本とのパートナーシップを結びに来た」
27日夜に来日したバイエルンのルンメニゲ会長のお言葉。レアルは商業主義だと批判しているわけですね…。
posted by KANKAN at 14:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。